« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

帰京

[ 3/23 2011 ]
20日に無事本番を終え、昨日帰京しました。

とてもステキな本番だったと思います。
役者さん達が輝いてました。
色んな事を思い出させてもらいました。

書きたい事は山ほどありますが…
まずはご報告まで。

東京のコンビニからミネラルウォーターと
乾電池が消えていて驚きました…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ボクらに出来る事

[ 3/17 2011 ]
士別市朝日町での市民参加劇が間もなく本番を迎えます。

東京の知人達から色々なメールが届いています。

今の日本の状況を考えて舞台を中止にする、
今だからこそやろうと思う。

知り合いの役者や演出家、
色々な人からメールが届きます。

いつも思いますが、
何が正解でなにが不正解かはわかりません。

人それぞれの考え方があっていいと思います。

ボクは…全力で芝居を創ろうと思います。

キレイごとかもしれないし、何の役にも立たない事かもしれません。
何かを変えられるとも思っていません。
被災地の方々にとって今本当に必要な物は
演劇じゃないと思います。

それでも…ボクに出来る事は全力で…
必死で芝居を創る事だけです。

なんの救いにもならないかもしれないけど…
せめて観に来てくれた人達だけでも…
少しでも今という現実を忘れて
演劇という世界に身を委ねてもらえればと思います。

多額の寄付が出来るわけでも
救援物資を送れるわけでもありませんが…
せめてボクらの想いだけでも届く事を祈ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

大丈夫でしょうか?

[ 3/11 2011 ]
皆様、地震は大丈夫だったでしょうか?

こちらはさほど大きな揺れもなく
内陸部ですので津波の心配もありません。

もしも、もしも被害に遭われた方が
いらっしゃいましたら…
ボクが出来る事は何もありませんが…

とにかく…頑張ってください。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

神様

[ 3/10 2011 ]
笑いの神様、坂上二郎さんが
本当の神様になられました。

同じ舞台に立たせて頂いたのは
一昨年の明治座1回だけでしたが、
大将から伺った数々の伝説、
明治座で日々元気になっていかれたお姿、
心に深く残っております。

「飛びます、飛びます」と
飛んでいかれた事と思います。

いつか、ボクのところにも
笑いの神様として降りてきてください。

心よりご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

どれぐらい寒いかというと。

[ 2/28 2011 ]
士別は相変わらず寒いのだ。

どれぐらい寒いかといえば、

玄関(もちろん家の中)に置いたカレー(鍋ごと)が
翌朝「カレーシャーベット」になってるぐらい寒い。

が、だいぶ体が馴れてきた。

零度以下でも結構平気な今日この頃。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »