« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

次から次へと…

[ 6/29 2006 ]
「なんかあったらいつでもおいで」

ねーさん、あなたは強いね…

Img_1835ずらり並んだ3本の足。
さて、誰の足でしょう?

向かって右から
ねーさん(SET同期・南波ありさ)の
右足。
真ん中、ねーさんの左足。
1番左、僕の左足。

もうご存知の方も多いと思いますが、
実は数週間前にねーさんが
アキレス腱を切ってしまったのです。

今日、昼間時間があったのでお見舞いに行って来ました。

前代未聞です…
同じ年に、しかも同期が2人もアキレス腱を切るなんて…
しかも、今までSETの女性
アキレス腱を切った人はいません…

なんかよくわからんけど、ねーさん恐るべし…

ねーさんは右足のアキレス腱を切りました。
僕は左足。
二人三脚が出来るねぇ!
などと意味のわからない事で盛り上がってみました。

左足のギブスは、膝の手術をした為です。
元々悪かった膝を、「どうせ動けないなら」
という事でこの機会に手術をしたそうです。
何とも思い切った決断…

で、僕が驚いたのは医学の進歩。
ねーさんのアキレス腱、確実に僕より良い状態です。
たった2ヶ月位しか変わらないのに、
もう腱の縫合の仕方が違うそうです。
何やらクロスに縫っているらしい。
以前より強く縫合してるらしいのです。
そのおかげで装具(あの赤いヤツね)をつけずに
すぐ歩く訓練をしたそうです。
アキレス腱を触らせてもらったら
すごく柔らかくて確実に僕より良い状態でした。
多分僕より早く治る…

Img_1836まぁ、そんな話を小1時間して
帰り際にねーさんが言った言葉が
「なんかあったらいつでもおいで」
です。


僕がね、入院してた時は皆さんご存知のように
人の事どころじゃなかったわけですよ。
自分の事ばっかりで…

でもね、ねーさんはそう言うんですよ。
自分の事じゃなくて、人の心配してくれるんです。

ケガの話だけではなく
今の役に悩んでる話だの
これからの公演の事だの
僕の色んな話もしたわけで、
他にも何か話したい事があったらいつでもおいでって。

ほんとにすごい人だと思う。

ねーさん、ありがとう。
逆にオレが励まされちゃったね…

オレが言うのもなんですが…
今はゆっくり休んで、しっかり治してください。

1日も早い復帰を願ってます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ウザイ3人

Img_1833[ 6/28 2006 ]
仲の良い3人です。
少なくとも僕はそう思ってます。
2人が思ってなかったらショックだ…

ちっぷさん(かなやすさん)と
ニティさん(新田さん)と僕。

くだらない話でよく盛り上がってます。
鏡前の縄張り争いとか、
ちっぷさんのギャグがあざとくなってきたとか。

最年長にしてボケまくるちっぷさん。
言葉遣いは丁寧なんだけど、
言ってる事が非常に失礼なニティさん。
無駄にとんがったツッコミを入れてる僕。

アツシさん(主宰の田村さん)に
数え切れないほど言われた言葉。
お前ら、ウザイ!
ハイ、ごめんなさい…

最近、気が付くと

楽屋に3人だけになっている…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

役者の苦労

[ 6/27 2006 ]
役者は時として目に見えない苦労をしています。
というか、目に見えちゃうから苦労するのです。
ん?自分で言っててよく意味がわからん…

共演者のハマさん(濱本さん)は
ウェットスーツで登場するシーンがあります。
黒いそのウェットスーツは
背中のところが少し破けてしまっています。
つまり、そのまま着ると
そこだけ肌の色が出てしまうのです。

そこでハマさんは考えました。
「そっか、肌が黒ければいいんだ」
ハマさんが出した結論がコレです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
Img_1831_1






背中に黒のガムテープ張ってます。
確かに名案だけど…
なんか切ないっすよね、ハマさん…
剥がす時痛いっすよね…

さらにハマさんは考えた。
「そっか、油性マジックで背中塗っちゃえばいいんだ」
違う気がしますよ、ハマさん…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

頼むから…

[ 6/26 2006 ]
ばあちゃん、
頼むから芝居中に喋るのはやめてくれ…
お昼の連ドラ見てるわけじゃないんだから…

お袋、
頼むから息子が良いセリフを言ってる時に
笑うのはやめてくれ…
親心ってのはわかるけど…

でも、ばあちゃんが終演後、
ニコニコしながら、開口一番「良かったよぉ」って
言ってくれたの、すんごい嬉しかったよ。
膝が痛いのに、わざわざ観に来てくれてありがとう。

お袋、何も言わずに封筒だけ渡して帰って行ったね。
そこに「手紙っていいよね」と一言書いてくれてたね。
ありがとう、それだけで全部伝わった気がする。

今日は大関家が大集合。
親父、お袋、ばあちゃん、ばあちゃんのお友達。
近くのお客様、大変申し訳ありませんでした…

後もう1点。
今日ご覧頂いたお客様、
どうやら客席がサウナ状態だったようで…
本当にすみませんでした。
以後気をつけます。

ちなみに舞台上も死ぬほど熱かったです。
種子島の郵便局とはいえ、
こんなに熱くはないでしょ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

3日目

[ 6/25 2006 ]
本番3日目。
今日も無事に終わりました。

お芝居を見ている時、
お腹がすいて「キュルキュル」と鳴りそうになり
焦ったことはありませんか?
僕はよくあります。
そんな事で芝居に集中出来ない事があります。

ここだけの話、この現象って観ている時だけではないのです。
役者側にもよくあるんです。
うっかりうっかり食事をしないで本番に入ると
突如お腹が鳴りそうになったりする事があります。
こんな時に限って、とーっても静かなシーンだったりします。
しかも、他の人の見せ場だったりして。

こんな時、どうするかと言うと…

もう祈るしかありません…

自分ではどうしようもありません。
ただひたすら自分の出番が終わるのを
祈るしかありません…

ま、飯ぐらいちゃんと食っとけって話ですけど。

今回はちゃんと本番前に食事を摂ってるので
今のところ大丈夫です。

が…今日の開演前の出来事。
開演1時間前ぐらいに、出演者が集合して
みんなで目をつぶり集中する時間があります。

みんなが目をつぶった瞬間、
僕のお腹が鳴りました…
集中している間中、継続して鳴ってましたね…
集中どころじゃなくなっちゃいましたね。
特に僕は…
皆さん、ごめんなさい。
明日からもっと早く食事しときます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ありがとうざいます!

[ 6/24 2006 ]
昨日、無事に初日を迎える事ができました。
ご来場頂いた皆様、ありがとうざいました!

久々の本番、結構ドキドキしてました。
芝居を始めたばかりの頃を思い出しました。
本番が始まって思いましたが、

やっぱり舞台っていいですね。

お客さんの笑い声や、
ジーっと観てくれている緊張感。
生ならではの感覚です。

改めて感じましたが、
やっぱり舞台が大好きです、僕。

Img_1823開演中の楽屋の様子です。
比較的出番の少ない僕は
楽屋に居る事が多いです。
他のメンバーがせわしなく
出入りします。

楽屋に戻ってくる時の反応も人それぞれです。

「オレ、120点だな、今日」
自画自賛してる人。

押し黙ってガックリ肩を落として帰って来る人。

「パネル(舞台セット)に激突した!」
と、芝居初心者のような事をしでかして帰って来る人。

お芝居ってほんとに面白い。


差し入れをお持ちくださった皆様、
本当にありがとうございました。
大事に使わせて(食べさせて)頂きます!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初日!

初日!

さあ、いよいよ初日でございます!
今日、誕生日を迎えたちっぷさんと、
日本代表の敗戦でショックの大関・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ただいま。

Img_1804[ 6/21 2006 ]
ただいま、劇場。
半年振りの劇場。

何十回も見てきたはずの
仕込みの風景。
そんな何でもない風景が新鮮。

また舞台に立てる事に感謝。
観に来てくださる方々に感謝。
ここまで応援してくれた皆様に感謝。

やっと戻ってこれました。
ただいまです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

稽古場最終日

[ 6/20 2006 ]
明日からいよいよ劇場入りです。
さすがにドキドキしてきました。

やり残した事、多分ないと思います。
うん、大丈夫、大丈夫、大丈夫なはず…
自分に言い聞かせてみたりしてます。

観に来てくださった方達の心に
何かを残せる舞台を創りたいと思います。

では、劇場で…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

憧れの人

[ 6/19 2006 ]
役者をやっていて良かった…
本当に良かった。
この日の為に役者をやっていた
と言っても過言ではない。

柴田恭兵さんと会った!!!

キャー!憧れの柴田さんだぁ!
小学生の頃から憧れ続けた人。
あぶない刑事のユージの走り方を真似し、
無駄にポッカの缶コーヒーを飲み、
無駄に「関係ないね」と連呼し続けた28年間。
うん、それは大げさ。

詳しくは書けませんが(情報解禁になってないので)
仕事で柴田さんとご一緒させて頂きました。
「ご一緒」と言っても10メートル位離れた所から
キラキラした眼差しで見つめていただけですけど。

今まではね、こんなミーハーっぷりを
発揮した事はないですよ。
どんな現場でも、あくまでも仕事ですから。
でもね、でもね、柴田さんは別ですよ…
あぶ刑事世代の方ならわかってくれますよね?
ユージですよ、ユージ。

「おはようございます」
と入ってきた柴田さん、渋い…
「おはようございます」が渋い…
ニコッとした笑顔が渋い…
メガネをスッと取る仕草が渋い…
(さすがにサングラスではありませんでした)
ボソボソと喋る感じが渋い…
(聞こえない単語が多々ありました)

結局一言も会話は出来なかったけど、
見ているだけで幸せでした。
この仕事をしていて本当に良かったぁ。
これでもう心残りはありません。
それじゃ…

イヤ、まだ一緒に写真撮ってないからなぁ。
あるなぁ、心残り。
もうちょっと役者続けようっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

意外に走れる僕

[ 6/18 2006 ]
風よりも速く走った。
少なくとも自分ではそう思った。

夢中になると、人は信じられない力を発揮する。
稽古場から駅まで、普段なら徒歩7分。

今日、駅まで2分。

サッカーを見る為に僕は走った。
自転車をも追い抜く勢いで。

普段より5分も早く駅に着いた。
着いたのに…

電車を10分待った…
日曜日は電車が少な過ぎる…


日本代表よ、まだまだ可能性は残っている。
頑張れ、日本!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おい、若者!

[ 6/17 2006 ]
今日、深夜の渋谷センター街を歩いた。
ひょんな事から終電を逃し、
大騒ぎをしている若者を横目に
雨の中1人トボトボと歩いていると、
耳に飛び込んできた言葉が。

「1日ぐらい休んでも大丈夫だよ!
オレがやらなくても誰かがやってくれるし

誰かがやってくれる?
僕はその若者をとっ捕まえて言ってやった
わけではないが、心の中で叫んだ。

おい、若者!それでいいのか!

誰かがやらなければ何も始まらない。
じゃあ、その誰かって誰だ?
嫌な事、面倒な事、必ず誰かがやっているのだよ。
それを自ら進んでやっていく方がよいのでは?

それにだよ、誰かがやれるって事は
裏を返せば誰でもいいって事じゃないか。
確かに君がいなくても世界は回る。
でも、自分しか出来ない事、自分が必要とされる事、
そんな事を探して生きていきたいじゃないか!
そうは思わないかい、若者よ!

と、己の普段の行動を思い出し、
ふかーく反省した大関でした…


そんな大関が、神から頂いた今日のダメ出し。

「大関くん、そこ、そろそろ決めてくれる?

日替わりでやっていたシーンを
そろそろ決めなさいとの事。
ハイ、ごめんなさい…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

売れっ子気分

[ 6/16 2006 ]
午前中に8月の舞台の顔合わせに行き、
(近々きちんと告知しますね)
昼にSETの稽古場へドラマの台本と
タイツの台本を取りに行き、
午後からはポスト君の稽古へ。

今日の僕のバッグには台本が4冊も入っていた。
移動の電車の中で、色々な台本を読んでいる自分…
なんか、すっごい売れっ子みたいだ。

うん、わかってますよ、気のせいだって事…

ポスト君の稽古も順調に進んでおります。
芝居の感覚もちゃんと思い出して、
ちっちゃーい小ネタ(ちっちゃくない小ネタはないか…)
を入れる余裕なんてのも出てきたりして。

ただし、余裕が出てこようがなにしようが、
「大関くん、アレなしで」
演出家のこの一言は神の言葉ですから。
あっさりカットです、はい。

うん、いつもの事ですから。
そんなわけで、順調です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

没頭

[ 6/15 2006 ]
僕は電車に乗っている時間が好きだ。
台本を読んだり本を読んだり、
意外に集中出来る時間だ。

自分でもビックリする位没頭する。

今日、台本を読みながら地下鉄に乗り、
目的の駅に着いた時の事。

電車を降りる時、なぜか

持っていた傘を開いた…

地下鉄の駅に雨は降ってないのに…

台本に没頭していたあまり、
思わず開いていたようだ。

原因は…よくわからない…


帰りの電車に乗っている時、
駅のホームで傘をさして歩いている人を発見した。
うんうん、気持ちわかります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

気が付かない事

[ 6/14 2006 ]
自分では全く気が付いていなかった事を
人に指摘される事がある。

「立っている時の腕の長さが左右違うよ

今日、演出家のシンタローさんに言われた事。
どうやら、自分では気が付かないうちに、
立つ姿勢が傾いていたらしい。
左肩が下がっていて、ミョーに左腕が長くなっていたようだ。
無意識のうちに左足に
体重をかけないようにしているんだろうなぁ…

あぁぁぁぁ、立ち姿だけはキレイだと言われていたのに
もとい、自分では思っていたのに、
ケガの余波がこんなところにまで出るとは…

本番まであと1週間。
この傾きを直すよう、全精力を注ぎます。
…はぁ、そんな事に全精力か…

あともう1つ。
気が付かない方が良かった事。
Img_1796最寄り駅のエスカレーターが
シンドラー社製」だった事。

エスカレーターに乗ろうとして
ふとそこに書いてある文字に
目を留めた。

エス、シー、エイチ、アイ???
…シ、シ、シンドラー…

躊躇した瞬間にちょっとつまづいた…
何の問題もないエスカレーターにも関わらず、
自らケガするとこだった…

| | コメント (3) | トラックバック (1)

さあ次です。

[ 6/12 2006 ]
残念な結果になってしまいましたね…
坪井のケガも心配です。
ちょっと涙目…

色んな批判もあるでしょうが、
そういうのは他の方におまかせして、
次の事を考えましょう。

クロアチアに勝って、
ブラジルに引き分ければ、
まだまだ可能性はあるわけです。

今日の事は忘れて、次に期待する事にします。

ただ…明日の稽古は休ませてください…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

1点リードで折り返し!

[ 6/12 2006 ]
キターーーーーーーー!
いいよいいよ、最高です!

え?あのゴールはファウルだって?
イヤイヤ、1点は1点ですから。
後半に期待。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウォー!!!

[ 6/12 2006 ]
間もなくキックオフ!
4年間の集大成を見せてくれぇぇぇぇぇ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

荒ぶるとおし

Img_1787_1[ 6/11 2006 ]
本番まで2週間をきりました。
今日、粗通しなるものをしました。
粗通しとは、
芝居の最初から最後まで
とりあえず止めずにやる事。
細かい部分はさておきです。

現時点でのタイムを計ること、
役者自身が芝居全体の流れをつかむ事、
これが粗通しの主な目的です。

簡単に言えば、

芝居を粗く通すって事。

粗く、粗く、荒く?
イヤ、荒くではなく粗く。

実は僕、つい先日まで「荒通し」だと思ってました。
SETの稽古場にそう書いてあった事があったので。
SETの某先輩も「荒」だと思ってたらしいです。
その方が、外部のお芝居に出た時に
どこぞに「荒通し」と書いたらしく、
それを見た別の役者さんが、

「SETのあら通しは、荒ぶる通しなんだね」

と言ったそうです。
なるほど、うまい事言ったもんだ…

SETの初めての通しは、
ある意味「荒ぶる通し」です。
粗く通すのではなく、荒ぶって通すのです。
なんか、勢いでウォーって感じです。
だから、SETの時だけはやっぱり「荒通し」です。

今日はSETではないので「粗通し」です。
1人で荒ぶってもね…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

W杯開幕!

Img_1786[ 6/9 2006 ]
どうも、勝手に1人で
盛り上がってる大関です。
部屋もW杯仕様に模様替えです。
日本戦はまだ先ですが、
ボルテージはもう最高潮です。
12日まで持ちそうにありません。

早速始まった開幕戦、ドイツ対コスタリカ。
ドイツW杯最初のキックオフを見届けるべく
TVの前にかぶりつき。
一瞬トイレに行った瞬間に

初ゴール見逃した…

なんてこった…
こんなに早く決まるとは…
日本戦ではこんな事にならないように気をつけます。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

台本完成

Img_1774[ 6/8 2006 ]
ついに完結いたしました、
「ポスト君ブルース」
大介(僕の役名)のラスト、
切ない…
何だか切ない感じです。
そんなに目立つ役ではないですけど、
良い感じのラストです。

あくまでも台本上ではです…

表現できるかなぁ、この感じ。
ほんとに悩むんだよな、今回の役。
皆さんの心に何かを残せるように頑張ります。
間違えた、頑張らないように頑張ります。

ちなみに、今回はお花屋さんの役です。
今、「似合わねぇ!」って言ったでしょ…
勘弁してください、自分が1番痛感してますから…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

目標

[ 6/6 2006 ]
最近、サッカーの話が多かったり、
渡辺謙さんの漢字を「健」と間違えてたり、
これじゃただのバカなサッカー好きに
なっちゃいそうなので
今日は役者らしく芝居の話を。

今回の「ポスト君ブルース」での僕の目標。

いい加減である事。

決していい加減な人の役なわけではありません。
むしろ、真面目な人です。

適当という意味でもありません。
良い加減」という意味です。

僕は芝居に集中しすぎるクセがあります。
頑張りすぎる事がよくあります。

それが良く見える事もあるらしいですが…
僕の芝居は基本的に

暑苦しいです…

なので、今回は力を抜いてみようかなと。
うまい具合に、力入れたくても足には力入らないし。
(冗談です、もう普通に力入ります)

役もそんな役なのですよ。
熱く語るよりは、淡々と喋る感じ。
なので、良い加減に力の抜けた芝居を
お見せ出来たらと思っています。

ただ…
本番になったら無意識のうちに
頑張っちゃうと思いますが…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

伯父と叔父と小父

[ 6/4 2006 ]
日本語は難しい。

一言でオジサンと言っても色々ある。

父母の兄にあたるオジサンは「伯父さん」

父母の弟にあたるオジサンは「叔父さん」

全然知らない普通のオッサンは「小父さん」

なんですってね。
28年間まったく知らずに生きてきました。
どうでもいい事かもしれないけど、
世の中にはまだまだ知らない事が多い。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

何か違う

Img_1741[ 6/3 2006 ]
いえね、別にどうでも
いいんですけど、
ちょっと気になったんで。

なんか違いますよね、
この「ミニストップ」

普段、特に気にしていなくても
ちょっとした違いが気になったりしません?
「アレ?なんか違うなぁ」みたいな。

普通のミニストップを思い出してみた。

あ、黄色がない。

このミニストップ、ニセモノ?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

物忘れ

Img_1738[ 6/2 2006 ]
立ち稽古序盤、
僕はこのスタイルで
稽古をする。

片手に台本、
首元にシャーペン。

色々な段取り(芝居の決め事)を
台本にすぐ書き込めるように
シャーペンは肌身離さない。

今日、首元に付けている事を完全に忘れ、
しばらくの間、シャーペンを探した…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大関真プールへ行く

[ 6/1 2006 ]
今日もいい天気でしたねぇ。
こんな陽気が続くといいけど、
間もなく梅雨入り…
アキレス腱が痛まない事を祈ります。

さて、本日の大関は、
3週間後に本番を控えた今、
このたるんだ体を何とかせにゃいかんと、
8年ぶり?にプールへ行ってまいりました。

リハビリにもプールで歩くのが良いと聞いたので
とりあえず今日はせっせと歩こうかなと。

そんなわけで、初めて家の近くのプールへ。

さあ、歩くかと思ってプールに入ると…

深い…足つかない…

初めて来たから知らなかったけど、
ここのプール、水深2メートルなんだって。
これじゃ水中散歩だ。

慌てて上がって浅いコースを探したら、
あるにはあったんだけど…
ご年配の方達がゾロゾロと歩いてる。

さながら牛歩戦術…

あのペースだと、リハビリにはならなそう。

…ちょっと泳ぐか。
そう思って最初のコースに戻って泳ぎ始める。
しばらく泳いで気が付いたけど、
他の人たち、すごく速い。
泳ぎながらチラッと見ると、
スタート台のところに「高速コース」って書いてある。

だからみんなこんなに速いのね…

ここでさっさとコースを変えればいいものの、
負けず嫌いのムシが現れる。
今更コース変えられるか!

そんな勢いで、初日にも関わらず、
1.5キロを泳ぐ羽目に…
しかも結構いいペースで…

明日から、低速コースで泳ぎます…

それにしても、
この水泳帽ってのは、何とも恥ずかしい…
Img_1726

| | コメント (6) | トラックバック (1)

やべぇ…

[ 5/31 2006 ]
日本代表は調子を上げているというのに、
僕は、僕は…

芝居の仕方、忘れた…

今日の立ち稽古からいよいよ登場しました。
ほんとに久々の芝居。
考えてみたら、半年振りでした。

セリフもしどろもどろだし、
動きも何だか不自然だし…
始まったばりなのに、いきなりスランプに陥る…
久々の芝居で、楽しいのは楽しいんだけど…
う~ん、困った。

しかも、ちょっと思ったんだけど、

芝居って、何だか恥ずかしいですね…

アレ?芝居するの初めてですか、僕…
何回か稽古してるうちに慣れてきましたけど、
最初は恥ずかしかったなぁ。
ポジティブに考えるなら、

初心に帰れてるのかも…

…説得力ゼロ…

もう明日から6月。
早いとこ、ブランクを埋めます…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »