« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

で、でれた…

[ 1/31 2006 23:32 ]
とりあえず出れました。
でも原因は分からず…
怖くてドア閉められません…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

出れないんです…

IMG_0551[ 1/31 2006 22:40 ]
出れないんです、マジで…
家から…イヤ、部屋から
出れないんです…

今、突然このドアが開かなくなりました。
1度閉めたら開かなくなりました…
ヤバイです、マジで。
自分で自分を軽く軟禁してます。。。

何で?原因何?わけわかりません…
こういう時、人間って軽くパニック状態になりますね。
反対側の蝶番を取ろうとしてみたりしてます。
親に電話しておこうかなぁとか思ってみたりしてます。

大丈夫、食料はまだしばらくあります。
水道も出ます。
人生最大の危機にちょっとウキウキしてみたりしてます。

でも、このまままだと…

明日から僕の家の玄関はベランダになりそうです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

では、アマンド前で

IMG_0534[ 1/29 2006 ]
行った事ありますか、アマンドって?
待ち合わせにはよく使いますよね。
「じゃあ、アマンド前で」って。
でも…入った事なくないですか?

今日、六本木の本屋に行きました。
どこかでコーヒーでも飲もうかなぁと思ったところで
アマンドを発見。
アマンド?
待ち合わせにはよく使うけど、
そういえばアマンドって何だっけ?
あ、喫茶店じゃん。
アレ?そういえば、入った事ない…
これはいい機会だ、入ってみよう。

とまあこんな理由だけで入ってみました。
生まれて初めてのアマンド。
おぉ、アマンドだぁ。
おぉ、なんてこたぁない、普通の喫茶店だぁ。

ま、しいて言うなら、カフェオレ1杯700円
ケーキ1個300円
オイ、この値段設定おかしいだろ…
飲み物なしでケーキ食えって事?

それ以外は至って普通。
とりあえずカフェオレ飲んで出てきました。
何だ、この何のオチもない報告は…
クッソー、アマンドめ…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

前略 お袋様

[ 1/28 2006 ]
元気でやっていますか?
なかなか実家に帰れず、すみません。
僕は相変わらず元気だけが取り柄の毎日を送っています。

今日、テレ朝の番組でお袋様の顔を発見しました。
そういえば、テレビに出演すると言っていましたね。

「テレビは自分の本意が伝わりづらいから難しい」
随分と心配していましたね。
確かに、カットやら何やらでうまく伝わらない事もあるでしょうが、
大丈夫、きちんと伝わっていましたよ。
ただ、あなたのお相手も(つまり僕の父親ですが)
あなたのご子息も(つまりですが)
言ってみれば、限りなくニートだと思うのですが、
そのお袋様がニート問題について話していたのは可笑しかった。
決してニートが悪いという事ではでないのですが…
すみません、いつまでもこんな息子で…

短い時間ではありましたが、お袋様と親父様の
元気な姿が見れて良かったです。
この両親にしてこの息子。
自分のルーツを再認識する事が出来ました。
生んでくれてありがとう

最後になりましたが、
お袋様、役者である自分の息子より、
メディアに多く登場するのはやめてください。
明らかに僕より目立ってます

では、お元気で。
草々

| | コメント (8) | トラックバック (0)

雪まるけ

[ 1/27 2006 ]
「雪まるけ」は「まるけ」であって
決して「雪まみれ」ではないのです。

先日のスノボの時に、
またしても大関弁なるものが発覚。
またしてもってのは、以前「たごまってる」って言葉が
標準語じゃない事が発覚したから。
(詳しくは2005年10月3日を見てください)

スノボで転んで雪に埋もれてる村上尚子を見て
「雪まるけだなぁ」
と言ったところ
「何?まるけって」
と冷たい返し。

「ん?だから雪まるけだよ」
「それって雪まみれじゃないの?」
「まみれじゃなくてまるけだよ」
「知らない、そんな言葉」

うそ~ん…
みんな、使わないの?
雪まるけは雪まるけでしょ。
まみれじゃないのよ、まるけなのよ。
ビミョーに違うのよ。

でも…言われてみると「まるけ」ってなんだ?
まるけ、まるけ、まるけ…
意味わからん…

ちなみに、他の使い方として
「埃まるけ」ってのもあります。
ん?これって…
ハッ!これは確かに「まみれ」が訛ったのかもしれない…
「埃まるけ」より「埃まみれ」の方がしっくりくる気がする。
真相は何処に…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

疑惑のアパート

Scan1[ 1/26 2006 ]
劇団の後輩「河本千明」が
客演している、伊東四朗さん作・演出
「疑惑のアパート」を観てきました。
とっても暖かいお芝居でした。

舞台はよくある安アパート。
「○○荘」なんて名前のやつです。
そこに若い学生が越してきて、
そこになぜか同居する事になる若者、アパートの大家、
さらには、その若者の彼女、学生のお母さんまで巻き込んで、
すったもんだの大騒動。
心温まるコメディーです。

そうそうたる役者さんの中で
(ちなみに伊東さん本人は出演していません)
千明も頑張っておりまして、
あのメンバーの中で物怖じせずやっている姿は
後輩ながらも尊敬に値します…

その役者さんの中で、
特にステキだったのが松金よね子さん。
本当にウマイ…
大女優さんを前に、「ウマイ」なんて失礼な言葉ですが、
それ以外思いつかないので…

何とも自然なお芝居で、
無理せず、頑張りすぎず、常に自然体。
でも、締めるところは締める、みたいな。

あの何気なくやる可愛らしいボケに、
僕の心は完全にになったのでした…

松金さん、
「お母さんになって欲しい女優さん」第1位にランクインです。

2月1日まで、下北沢駅前劇場で上演しています。
お時間ありましたら観に行ってみてくださいね!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電車男

[ 1/25 2006 ]
キターーーーーー!!!
もしくは、
萌えーーーーー!!!

舞台版「電車男」をDVDで見ました。
いつものごとく、影響されまくりです…

予想をはるかに上回り、面白かった!
映像で観て面白い舞台第2位にランクイン。
ちなみに1位は「笑いの大学」
あ、これ僕の勝手なランキングですから。

普通舞台ってのは映像で観ると面白くないもんなんですよね。
生のエネルギーが伝わってこないというか。
でも、「電車男」は舞台自体が
「映像」と「お芝居」のコラボレーションのせいか
映像で観てもとても観やすかった。
もう感情移入しまくりですよ。

思わず「頑張れ、電車!」
って心の中で叫んじゃってましたから。

終盤で河原さんが(元ハイレグジーザスの主宰の方です)
電車男に「頑張れ」って声を(あくまでもネット上での設定ですが)
かけるところがあるんですけど、そこなんかもう涙もんですよ。
河原さんの役どころは、最初はすかした嫌なヤツなんだけど、
次第に電車男を応援していくみたいな設定で、
その嫌なヤツが、「頑張れ」って言葉を言う事に意味があって…
ジーン…あぁ、思い出しただけでも感動できるわ…

あ、ちなみに話はベッタベタですよ。
捻りとかはなーんもありません。
オイオイ、そんなウマイ話あるわけねぇだろ、って感じです。
でもいいんです。
男の純粋な気持ちをくすぐるのです。
ぜひ1度観てみてください。
多分、「キターーーーー!!!」って書きたくなりますよ。

ところで、実際、生の舞台はどうだったんでしょう。
すごく映像向きな感じの作りだったので、
生の舞台がどうだったのか非常に気になる次第でございます…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

人生色々…

IMG_0526[ 1/24 2006 ]
「エイ!」雪に八つ当たり。
とあるCMのオーディションに
落ちた…
こんな時、島倉千代子さんの
「人生いろいろ…」って歌が
心に聞こえてくるのはなぜでしょう…

オーディションに落ちる事はよくあります。
受かる確立の方が低いですから。
でも、今回はいつも以上に凹んだ…

なぜなら…最後の2人まで残ってたから。
そんな話、聞くんじゃなかった…
そんな話聞いたら、イヤでも期待するもん…

昨日マネージャーからその話聞いて、
「あ、わかりました。期待せずに待っときます」
みたいな返事したけど…

ウソです、メチャクチャ期待して待ってました。
今日1日、ずーっと携帯握り締めてました。
昼ご飯にカレー食べてる時も
左手には携帯持ってました。
「ブルブル~」ってする度に
僕が「ブルブルッ」ってなってました…

あぁぁぁぁぁぁ、悲しいぃぃぃぃぃぃ…

人間、期待せずに待つのは無理です。
今度から素直に「期待してます」って言います。
そしたら、落ちた時のショックも…減らないか…

でも、何だか今年はいける気がする
なんだかわからないけど、いける気がする。
正月からレッズも優勝したし、いい事ありそうな気がする。
と、思いっきり期待してみてます。

だから、神様、お願いします。
僕に何か良いお仕事を…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

かっちょいい!

[ 1/23 2006 ]
僕の目の前には見なきゃいけないビデオ、DVDが9本
もろもろ参考の為に、ダビングしたりTSUTAYAで借りている物。
2本は明日返却予定。

こんなに見なきゃいけない物があるのに…
それなのに、それなのに…
またDVD買っちゃいました。
TAPダンサー熊谷和徳「TAP ME CRAZY」
SONY Cyber-shotのCMに出てる人です。

TSUTAYAで新作を発見して思わず買っちゃいました。
見なきゃいけない物の事なんて全て忘れて。

して、その結果。
全然オッケー、買って正解。
かっちょいい!
もう最高ですよ。
DVDのジャケットに「タップのリズムは僕の言葉」
って書いてあるんだけど、まさにそんな感じ。
言葉いりません。
伝わってくるものがあるのです。
ま、何言ってるかはわかりませんけど。

これ、早速明日マネします
自分でほんと単純だなぁと呆れます。
でも、やらずにはいれないのです。
だってホラ、ジャッキー・チェンの映画見た後って
何だか自分が強くなった気がするでしょ。
ロッキー見た後って「エイドリアーン!!!」って叫びたくなるでしょ。
そんな感じですよ。
伝わったかなぁ、僕の気持ち。
アレ?こんな気持ちになるのって…僕だけじゃないですよね…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「ホテルG」観劇

[ 1/22 2006 ]
昨日に引き続き今日も観劇。
今日の舞台はしもきた空間リバティで上演している
「ホテルG」という作品。

4本のオムニバスで
「天然スパイラル」と「渡辺センター」と「BLUES TAXI」の3劇団が
それぞれ30分くらいの作品を上演するという企画。

こういう企画、なかなか面白いですね。
それぞれの劇団の色が出ているので、
観ている方も色々な作品を観ている気がして
飽きないんですよね。

作品自体は、テーマが「エロス」だった事もあり、
正直ビミョーなとこもありましたが、
(意外に苦手なのです、エロスとかって…)
知っている役者さんの意外な一面も見れましたし、
企画はとても面白いなぁと。

昔はSETもやっていたみたいですね。
SETとヴォードビルと七曜日とで
今考えるとなかなかすごい組み合わせですねぇ。
サッカーで言ったら、
岡野、鈴木、田中の3トップみたいな。
みんな走りまくるみたいな。
岡野も前に行くし、鈴木もゴール一直線だし、
田中もあっちこっち走りまくるし…
アレ?何の話でしたっけ?

話は逸れましたが、こういう企画、
将来的にぜひやってみたいですね。
SETと阿佐ヶ谷スパイダースとNYLON100℃とかで。
ちょっと変化球でしょ。
実は単なる個人的趣味ですけど…

何だか、色んな妄想を抱かせてくれるお芝居でした。
あ、エロスの妄想ではなくてね…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

贋作 罪と罰

[ 1/21 2006 ]
演劇というよりアートです。
さすが野田秀樹。
さすが松たかこ。
参りました…

NODA MAP「贋作 罪と罰」を観て来ました。
やっぱりすごいですね。
シアターコクーンで2ヵ月間やるだけあります。
どの役者さんをとっても隙はないし、
何よりも演出がすごい
ほとんど舞台装置はなくて
小道具も10脚ほどの椅子だけなんだけど、
その椅子を扉に見立てたり、
色々な物に変化させるんです。
それが見えてくるんだなぁ、その物に。
不思議なもんです…
場面が変わるのもカーテン1枚動かすだけで、
簡単に場面を変化させる。
あの発想はなかなか思いつかんです…

野田さんの作品って、
すごくわかりやすい作品ではないと思うのですが、
アーティスティックというか何と言うか…(使い方あってる?)
僕らのやろうとしてる事とは少し違うのかもしれないけど、
やっぱりステキな作品を創る方です。
色んな事が勉強になりました。

いつか、いつか…出してください、野田さん…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雪だ!

IMG_0506[ 1/21 朝 2006 ]
ビックリしたぁ。
窓開けたら
真っ白じゃないですか。
この歳になっても
雪が降るとなんだか
ワクワクしますね。
こういう時、自分はなんだなぁと実感します。
アレ?意味わかりました?
「いーぬは喜び、庭かけまわる」
って歌ありましたよね。

ところで、今日はセンター試験。
受験生の皆さん、暖かくして出掛けてくださいね。
頑張れ受験生!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

初滑り

IMG_0494[ 1/19 2006 ]
えー、首が曲がりません…
お尻が痛いです…
何が楽しいんでしょう、ボードって…

行って来ました、今年初滑り。
同期の村上と後輩の小形と。
写真は景色に見とれる村上。
こんなステキな雰囲気で立ってますが、
この後彼女はコケまくります…

一応ね、僕も趣味に「ボード」って書くくらいですから
ホドホドには滑れるのですよ。
ほとんど転ばないのですよね。
それがね、最後の最後に…

思いっきりコケた…

死ぬかと思った。
というより、死んだと思った。

結構な急斜面を華麗に滑り降りた(あくまでも本人談)直後、
踵側のボードを斜面に引っ掛けて思いっきり転倒。
後ろ向きにコケて激しく腰とお尻を強打。
それでは飽き足らず、更に後頭部を強打。
更に30メートルくらい、頭を下にしたまま滑り落ちる。
なすすべもなく…

遠ざかる意識の中で、男の人の声が聞こえた。
「おぉぉぉ、来た来た来た!」
真下にいたスキーヤーのおじさんの声。
上から降ってくる物体にかなり焦ったでしょう…
ごめんなさい…
この声で、僕の僕の意識も復活
こりゃいかん、何とか止まらなにゃあ。
必死で腕を踏ん張って、ようやくストップ。
さぞかしおじさんに迷惑かけたろうと思って顔を上げたら
そのおじさんはすでに優雅に滑り降りてました。
…何事もなくて良かったです…

ま、こんな事もありましたが、
ボードをやってりゃ痛い事もありますよね。
それでもやっぱりやめられない
何でしょうね、この魅力って。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

1秒の世界

[ 1/18 2006 ]
昨日は久々のコメント0…
寂しいです…
皆さーん!
皆さんからのコメント、毎日楽しみにしてるのです。
僕はコメントで皆さんからエネルギーをもらってるのです。
お待ちしています…

さて…今日の本題。
ちょっと真面目な話です。

僕達は盲目だ。
目に見えるものしか見ていない。
だから盲目だと思う。

電車の中吊りで「1秒の世界」という番組の広告を見た。
20日に放送されるらしい。
そこに「1秒間に世界中で起こっている事」がいくつか書いてあった。

「4.2人が生まれ、1.8人が死亡」

すごく不思議な感じがした。
1秒間に起こっている事。
瞬きを1回する間に、4.2人が生まれて1.8人の方が亡くなっている。

普段、こんな事を考えた事がありますか?
僕はありません。
自分の目の前にある事にしか意識がいきません。
でも、世界中の見えない所で色んな事が起こってるんです。

詳しく知りたくてインターネットで調べてみました。
「1秒の世界」というのは本なんだそうですね。

「中国では畳48枚分が砂漠化している」
「軍事費に320万が使われ、平和維持活動には1万円」
「1秒間に0.3人、4秒に1人が飢え死にしている」

こんな事、考えた事もありませんでした。
瞬きをした一瞬、次に目を開けた時には
目の前48畳分が砂漠になっているんです。
心臓が4回鼓動する間に、1人が飢え死にしているんです。

これを読んで僕に何かが出来るというわけではありません。
でも、そんな事実を知りました。
そんな1秒間を感じました。
皆が感じることで、何かが変わっていく気がする。
もっと色々な物に目を向けなきゃいけない。
僕らの見えない所で起こっている事にも。

見るんじゃなくて感じればいい。

僕はたまたま中吊り広告がきっかけでこんな事を感じました。
このブログや僕達が創っていくお芝居が
何かを感じてもらえるちょっとしたきっかけになったら
僕は嬉しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

越智君の悲劇

[ 1/17 2006 ]
「お早うございます!」
そしてそのまま
「お疲れ様でした!」
撮影現場に行ってすぐ帰る。
さすがにそうそうない事です。

今日はとあるCMの撮影。
朝7時に目黒に集合してロケバスで町田へ。
メンバーはSETから4名と他の事務所の役者さん4名。
SETメンバーの中にSET映放部
(劇団とは別でマスコミの仕事専門の部署)
越智君がいた。
彼の身にこれから起こる不幸な出来事はまだ誰も知る由もない。

車が渋滞していた事もあって約1時間半の旅。
朝の集合は夜型の僕らには結構キツイ。
車の中ではほぼ全員熟睡。
目が覚めた時はすでに町田に到着。

衣装が配られて皆着替える。
さぁ監督さんと顔合わせ。
そこから今日の撮影順の確認が始まる。

「え~、○○さん、カット3に出て頂きます。30分後にお願いします」
「○○さん、カット5でお願いします」

とまあ、こんな感じでそれぞれの役者の出番を確認していく。
だが、総勢8名の役者の中で
いつまでたっても名前を呼ばれない役者がいる。
SET映放部の越智君だ。

「あの~、僕は…」
「越智さんは…アレ?今日は撮影ないですね…
次回の撮影日です」

うそ~ん…
かわいそ過ぎる…
朝の5時半に起きて7時に集合して、
現場に着いた直後に解散って…

かわいそうだけど…ごめん…笑える。
現場は大爆笑の渦に。
(監督さん達はものすごい恐縮してましたけど…)
本人も笑うしかなかったようで…
「お疲れ様でした!」
と爽やかに町田の街にに消えていきました。

越智君、バスの旅、お疲れ様でした。

ま、こんな事もたまにあるんです。
延々待ったけど撮影ありませんでした、とか。
今日なんか朝いちで帰れただけ良かったって事で…

| | コメント (2) | トラックバック (1)

ノリノリです!

IMG_0487[ 1/16 2006 ]
最高です!
イヤー、楽しかった。
ほんとに純粋に楽しめました。
やっぱいいですね、生は。
写真は振り付けをしてくれたアオイさん。
踊り終わってスッキリしてるとこ。

僕らが踊った「GO NOW」、
なんとラストの曲。
(アンコールの前ですけどね)
オイオイ、ラストの曲に僕ら登場しちゃっていいわけ?
もうドキドキでしたよ。
出る直前に「「GO NOW」は彼らの芝居の為に作りました!」
みたいなありがたい紹介の仕方をしてくれて、
内心、袖で「オイオイ、あんまり大げさに前振りしないでくれ~」
なんて思ってみたりもして…
でも、舞台に出たらもうそんな事おかまいなし。
お客さんのボルテージは最高潮。
僕のテンションも最高潮。
もうノリノリです。
後で冷静に考えると、
自分の単純さに悲しくなります…

IMG_0489バックダンサーだって言ったじゃん。
自分に言い聞かせたはずじゃん。
僕、前出てました。
お客さん、あおってました。
アホです…

お客さんにしてみたら、「誰だよ、お前ら」って感じだったでしょう…
でも、ごめんなさい、楽しかったんです。
ほんとに純粋に楽しかったんです。
またやりたいって思いました。

もう2度と前に出ません。
約束します。
だから、だから…また出してください…

ちなみに、「FUNKIST」というバンド、本当にステキなバンドです。
ボーカルの方がハーフで、お母さんが南アフリカ出身だそうです。
そんな彼らだからこその想いだと思うのですが、
彼らのメッセージには「人種差別をなくそう」とか
「前を向いて生きていこうよ」という想いが
たくさん込められています。
彼らの真っ直ぐな想いがとてもステキでした。
もし良かったら、皆さんも聞いてみてください。
そして、ぜひライブに行ってみてください。
ステキな気持ちになれると思います。

今も、思わず買ったFUNKISTのCDを聞きながら
PCに向かっています…

FUNKIST ホームページ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

踊ります

[ 1/15 2006 ]
明日、踊ります。
バックダンサーです。
あくまでもバックダンサーで終われるように気を付けます。
気が付いたら誰よりも前に居たって事にならないように。
だってホラ、基本的に出たがりですから…

「GO NOW」の舞台をやった時に、
主題歌「GO NOW」を歌ってくれていた
「FUNKIST」というバンドのライブが
1/16に渋谷のO-WESTであります。
その中の「GO NOW」で踊ります。
ちなみに6時開場、7時開演です。
あ、告知はしてますが「見に来てください」って事ではないですよ。
だって、もう明日の話だし、恥ずかしいし…
ですのでご安心を。

西川たけちゃんから誘われた話なんですが、
去年なら出なかった気がします。
でも、今年はそういう事もやってみようかなぁと思いまして。
ちょっとした遊び心というかなんというか…

以前にも書きましたが、
今までだったら、何かをやる時は
必ず役者としての意味を考えてストイックになっていましたが、
今年は逆にそういう事を抜きにして考えてみたらどうだろうと。
あくまでもたまにですよ、たまに。
基本的には今まで通り、常に芝居の事を考えてますけど。
たまには少し力を抜いて、
色んな事を楽しんでみようと思っています。
それが役者「大関真」を更に成長させてくれるような気がするので。
あ、結局役者としての事に行き着いてる…

やっぱり芝居の事しか考えられないのかも…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

不覚にも…

[ 1/13 2006 ]
今日は13日の金曜日。
あんまり良くない事が起こりそうな日。

僕はこうみえてレディーファーストとかに気を使う。
とは言っても、せいぜいドアを開けてあげる程度のものですけど。

今日、ドトールでコーヒーを飲んで外に出ようとした時の事。
2階から1階に階段で降りようとしたところ
下で女性が待っている。
ホラ、ドトールの階段ってどこもわりと狭いじゃないですか。
僕が先に降り始めちゃったもんだから、
その女性は下で待っててくれたのです。
こりゃいかん、レディーファーストが聞いて呆れる。
さっさと降りて通してあげなきゃ。
スマートに駆け降りる僕。
自分ではスマートに降りているつもり。
残り2段ぐらいになった時、
左足の踵が階段の角に引っかかる。
「ぬぁ!」
という僕の悲痛な叫びと共に、
その女性の前に四つんばいになる僕。

コケた…

「大丈夫ですか?」
逆に気を使われるはめに…
おかしい、こんなはずでは…
本当ならスッと降りて
「すみません」
ぐらいの言葉をかけてスマートに消えるはずが…
なぜだぁぁぁぁぁぁ!
つまづく位の事はあっても、人前で四つんばいって!
ありえない…
この歳になって手を着くほど転ぶって相当恥ずかしいですね…

幸い大事には至らず、特に怪我はありませんでした。
ただし、僕の心には深い傷を残しましたけど…

やっぱり今日は13日の金曜日だ。

心配してくださった30代位の女性の方、
本当にごめんなさい…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

原点

IMG_0483[ 1/12 2006 ]
山崎さんがアクロバットやってます。
田上さんがアクションやってます。
小倉さん、細いです。

昔からのSETファンの皆様、
懐かしくないですか?
ディストピア西遊記ですよ。
今の孫悟空は香取慎吾さんだけど、
こちとら22年前から小倉久寛だっつうんだよ。
絶対小倉さんの勝ちだ!
何を張り合ってるんだろう…

稽古場の大掃除をしました。
こんなビデオ達が出てきました。
前にも見た事はありましたが、
もう一度見たくなって借りてきました。

ここからはただのSETファンとして書きます。
ご了承を…

やっぱ面白い。
ディストピア西遊記なんて22年前の作品ですよ。
今見ても面白いんです。
まあ、ダンスとかは若干古臭くもありますが、
ストーリー、ギャグ、アクション、
どれをとってもクオリティー高いですねぇ。

どのシーンを見ていてもスキがないんですよね。
芝居はみんな当然出来るし、ギャグやっても面白いし。
三谷幸喜じゃないですけど、
「5秒に1回笑わせます」ってのも可能なんですね。
すげぇ、SET…

で、そんなバカみたいな…もとい、面白い事やってる人達が
ひとたびアクションなんかになるとすっごいカッコいい。
これですよ、SETは。
このギャップ
さんざんカッコつけておいてバカバカしいギャグをやる。
バカバカしい事をやっていてカッコいい事をやる。
これこそが、「スーパー・エキセントリック・シアター」なんだ。

悲しいけど、僕らはまだこの人達に追いつけていない。
芝居もまだまだだし、ギャグなんてもってのほか。

今、何が足りないか?
多分、この頃の「やってやろう!」というエネルギーと
1人1人の努力。

まだまだだなぁ、大関…
もっともっと努力しよう…

笑いながら見ているはずが、いつのまにか反省…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

「無駄」を無駄と思わない生き方

[ 1/10 2006 ]
2006年、いつもの年始と比べると、
比較的のんびりと始まっています。
言い方を変えると、いつもより暇です。
言い方を変えて後悔しました…

今までだったらすごく焦ります。
「ヤバイ、何かやらなきゃ…」
とにかく何かをやろうとします。
そして1年があっという間に過ぎていきます。

無駄な時間を無くそうとします。
自分の目標の為に、
1分1秒も無駄にしないように生きてきました。

でも…ちょっと待てよ。
無駄な時間ってなんだ?
芝居以外の事を考えるのが無駄な時間なのか?
なんか違う気がする。

今日、稽古場に向かう電車で
うっかりうっかり1つ前の駅で降りちゃいました。
(本を読みながらだったからですよ、普段はこんな事ありません)
今までだったら、次の電車が来るのを
イライラしながら待ってるとこでしたが
今日は時間もあったので、ふと1駅歩いてみたくなりました。

特に何かがあったわけじゃありません。
でも、何となくの時間が何かを感じさせてくれました。
その何かは、多分役者としての経験値に
なっているような気がします。

無駄な時間って、多分ないんです。

例えば、今までだったら絶対入らなかった様な
ガラクタばかり集めた雑貨屋さん。
ふと入ってみたら、色んな物があって楽しくなりました。

絶対に遠回りしなかった道。
今まで気がつかなかったステキな家や建物。

色んな物が見えてきた気がします。

何を見ていても、何を聞いていても、何をしていても、
自分が何かを感じている限り、無駄な時間ってないのかも…

無駄な時間を無駄と思わない。
多分、無駄はゆとりです。
役者にはもちろん、人間にはゆとりが必要です。

2006年は、そんなゆとりのある役者になりたい。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

集中豪雨

[ 1/9 2006 ]
最近、雨が降りません。
今日もいい天気でしたね。
でも、僕の買ったばかりのコートに
集中豪雨が降りました…

今日はドラマのロケ。
昨日買ったコートを着て出かけたさ。
衣装は現場に用意されてたさ。
でも、自前の服の雰囲気が良いからってことで
そのまま私服で撮影する事になったさ。

スタッフさん
「すみません、雨のシーンですけど、大丈夫ですか?」

「あ、大丈夫です」

ウソ、大丈夫じゃないです…
昨日買ったばかりなんです、このコート。
そんな事、言えるわけもなく…

スタッフさん
「中に水が染み込んだらあれなんで
コートの下に着るレインコート用意しときました」

「ありがとうございます…」

ううん、中はどうでも良いのです。
問題は外なんです。
外にレインコート着ちゃダメですか?
ダメですよね…

さて撮影。
外は快晴。
僕の周りだけ集中豪雨。
コートはビショビショ。

神様、僕はそんなに悪い事しましたか?

多分、今年は笑いの神様が降りて来てくれる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

飛び降りたぁ。

IMG_0470[ 1/8 2006 ]
イトーヨーカ堂のチラシです。
オイ、コラ…

この写真を1人で撮っている姿を
想像してみてください。
アホです…
ちょっと空しくなりました…

買ってしまいました、ギャルソンのコート!
イヤー、清水の舞台から思いっきり飛び降りましたよ。
こうやって見ると、やっぱりかわいいなぁ、モデルはともかくとして…
ギャルソンにしたらかなり普通なんですけどね。
普通の方が長く着られるかなぁと思いまして。
なんせ一生着るつもりですから。

それにしても、セールはもう無理…
すごいですね、あの勢い。
10時ちょうどに行ったんですが(並ぶのはやめときました)
僕の後からも続々と人が入ってくるのですよ。
目指せ、ギャルソン!みたいな勢いで。(ちなみに渋谷の西武です)
僕なんか慣れてないもんだから、
エスカレーターに普通に乗ってたら後ろから人がドンドン来て、
「あ、お先にどうぞ」なんて譲っちゃったりして…
あの勢いにはついていけず…
ギャルソンに着いたら着いたで
人がわんさかいてなかなか入っていけず、
しばらく外側の方でウロウロ…
やっとの思いでお目当てのコートに辿り着いたら
同時に手を伸ばした人がいて
「あ、どうぞ…」って譲ってみたりして…
どんだけ弱気だよ…
その人、結局見ただけで戻してくれたから良かったけど、
自分の弱気さを一生呪うとこでした。
あぶないあぶない…

こんな思いで買ったコート、
なんだか一生の思い出になってくれそうです。

それより、明日から何食べて生きていくか考えなきゃ…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

実家へ

IMG_0460[ 1/7 2006 ]
久々の実家へ行ってきました。
たまには顔を出さないと。

甥っ子と姪っ子です。
4歳と2歳です。
かわいいでしょ?
叔父バカです。

今日は実家と祖母の家に行って来ました。
祖父が亡くなって1人ですからね、行ってあげないと。

実家で車を借りて、熊谷の祖母の家へ向かう。
あまり車で行った事がないので道がよくわからない。
文明の利器、「カーナビ」頼り。
浦和から高速に乗って、東松山インターで降りる。
案の定、そこからがよくわからない。
カーナビの指示通り進んでいく。
途中、大きな川があって橋を渡る。
川を渡れば、多分よく知っている場所に出る。はずだったんだけど…
なぜか、カーナビの案内はその橋を通過。
橋の先の土手を走らされる。
夕方に出たので、周りは結構暗くなってきてちょっと怖い…
しかも、草ボウボウの道…
周りの見通しも聞かない道を突き進んで行くと…
「この先を右折してください。」
右側は多分すぐ川。
こんな所に橋があるのかなぁと思いつつも右折。
ウィンカー、すぐ急ブレーキ。
ない…橋がない…
目の前に何もない。
ものすごいでかい川が広がってるだけ…
あやうく川に突っ込むとこでした…

どうやらこのカーナビ、2年前位の物らしく、
情報を更新してなかったみたい。
その橋、去年なくなったんだって。
これで川に落ちたら、誰に文句を言えばいいのでしょう…

ま、山あり谷ありではありましたが、
なんとか祖母の家に到着しまして、
祖母としばらく話しました。
祖母も嬉しそうで、来た甲斐があったなぁと。

なかなか普段は時間が取れないけど、
出来るだけ、顔を出してあげたいなぁと思います。
今度行く時は、最新のカーナビにしてからですけど…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

回復!と、くだらない話。

[ 1/5 2006 ]
普段はあまり病院に行こうとは思いませんが、
インフルエンザだったら困るし、
今日の朝までに熱がひいていなかったら
病院に行こうと…
思うと回復してるものですね。
以前にも、熱が出てタクシーで病院まで行ったのに
診察室に入るまでにすっかり熱が下がっていた
という事があります。
そんな時って逆にあせりませんか?
なんだか大げさな奴みたいで。
違うんです、さっきまではほんとに重体だったんです!みたいな。

とまあ、そんなわけで今日の朝にはすっかり熱も下がりまして
普段となんら変わらない朝を迎えました。
ご心配おかけしました…すみません。
今度から、本気で気を付けます。

突然ですが、今、僕が欲しい物。
「COMME des GARCONS」のコート。
今日、ちょっと出かけた時に発見してしまいました。
お値段、7万円。
………清水の舞台から何回飛び降りればいいですか?
でも欲しい。
かわいいのです。
今のコート、4年前に買ってもうヨレてきました。
普段、僕はあまり物欲がないほうだと思います。
服だってそんなに買いません。
年間通して多くても5、6枚です。
だから、だから、買ってもいいですか?
誰に聞いてますか?僕…

でも、定価じゃ買えません。
この値段じゃ人生で3番目位に高い買い物になっちゃいます。
マイホーム、車、その次コートみたいな…
でもこの時期は…
そう、ギャルソン、もうすぐセールです!!!
恥を偲んで電話して聞きました。
「あの…コートってセールになりますか?」
「大体40%オフになります」
おぉぉぉぉぉぉぉ、って事は約4万円。
いける!(急に自信満々)いや、いけなくはない…(すぐ冷静)
頑張って清水の舞台から5回位飛び降りればいけなくはない…

1月8日からギャルソンのセールが始まります。
そのコート、残り1点でした。
紺色でボタンが5個くらいでセミロングのコートです。
もう1度言います。
残り1点でした。
何が言いたいかわかってもらえましたよね?

皆さんにとってはあまりにくだらない内容で失礼しました…
普段あまりこういう事で悩んだ事がないので、
思わず書いてしまいました。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました…
買ったかどうかは、懲りずにまた報告しますけど…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

健康「気をつけなさい」

[ 1/4 2006 ]
最初に…
年越しの際に「明けましておめでとうございます」と書きました。
僕は喪中です。
知り合いが指摘してくれました。
僕も決してわかっていなかったわけではありません。
ただ、僕の祖父はそういった事を気にしない人だったのです。
そんな祖父だったので、あえていつもと同じように
新しい年を迎えさせてもらいました。
ブログで「喪中の為~」というのもなんだか暗いし…
なので、明るく新年を迎えさせてもらいます。
僕なりに考えた結果でした。
祖父も天国で笑ってくれていると思います。
気になった方、もしもいらしたらすみませんでした。
そんな理由です。

今日の本題。
神様、ごめんなさい。
昨日の記事はなかった事にしてください。
気をつけてるはずでした。
なのに…風邪ひきました…

今日は親戚の家に挨拶に行こうと思って、
昼過ぎから出掛けました。
家を出て電車に乗った頃から、どうも腰が痛い。
10分後に電車から降りる頃には、首、膝、肩と
あらゆる関節が痛くなる。
アレ?そんなに運動したっけ?
まったく記憶にナシ。むしろ正月ほとんど動いてない。
しばらくして喉が痛くなる。
ハッ、これはもしや…風邪の症状?
と思った瞬間から、あちらこちらおかしくなる。
鳥肌が立ち始め、頭がボーっとしてくる。
こりゃいかん、絶対熱ある…
「ごめんなさい、今日は帰ります。」親戚の家に電話。

家に帰り着いて熱を測ってみる。
38度…

神様、ごめんなさい…
気をつけてませんでした。
油断してました。
いいです、中吉で。
時を待ちます。
待ち人も来てくれればいいです。
どんなに遅くても待ちます。
誰を待ってるのかわからないけど。

皆さん、おみくじをあなどらない方が良いですよ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

初詣

[ 1/3 2006 ]

今年の箱根駅伝はドラマチックでしたね。
最近やっと大学生を見ても
自分より年上とは思わなくなりました。
この感覚が分かる人、絶対いるはずです。

さて、今日は友人と近くの神社に行ってきました。
まずは健康で今年1年を送れるようにお願いしてきました。
僕らは体が資本。なんせアスリートですから…

で、おみくじをひいてみたところ…
「中吉」
とてつもなくビミョー。
中吉が「中途半端」に見えて、
勝手に自分で切なくなりました。
でも、中吉だからそんなに悪くなかろうと、
内容を読んでまた切なく…

商売「時を待て」
待ち人「来るが、遅し」
学問「はかどらず」
健康「気をつけなさい」

オイ…
良い事1つも書いてないよ…

健康「気をつけなさい」ってどうなの?
普通気をつけてるでしょ、いつも。
そんなおおざっぱな忠告されてもねぇ…

2006年、のっけから中途半端。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福袋

[ 1/2 2006 ]
正月に何をすればいいかよくわからず、
とりあえず、ただぐうたらしている大関です。

初詣はまだ行ってません。
明日行ってきます。
とりあえず、今日は親戚の家に挨拶がてら
近くのアウトレットに買い物に行ってみました。

皆さん、福袋って買いますか?
僕は買った事がありません。
中に何が入ってるのかわからないからです。
目に見える物しか信じない現実的なイヤな男です…
とは言うものの、僕の財布にはまだ当選番号を確認していない
年末ジャンボが入ってますが…

そのアウトレットでもたくさんの福袋が売ってました。
福袋を買う為にたくさんの人が並んでました。
福袋を買う人はみんな、中に何が入ってるか
ワクワクしながら選ぶんでしょうね。
開けた時の「得した!」とか「損した…」とか
そういう気持ちを楽しむ為に買うんでしょうね。

僕のすぐ横で並んでいたおばさんの、店員さんへの質問。

「ねぇ、この福袋何が入ってるの?中見ていい?」

2006年、のっけからとても現実的。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます!

[ 1/1 2006 ]

明けましておめでとうございます!
何だかワクワクしませんか?
新しい年が始まりましたよ!
新しい年が始まると、
自分も生まれ変わった気がしませんか?
去年の都合の悪いことは忘れて、
また前を向いて頑張れる気がするのです!
都合の悪い事を忘れるというのはどうなんでしょう・・・

さてさて、僕は年が明けるのと同時に
必ずその年の目標を立てます
去年はブログを始める事。
オーディションの合格率3割以上。
大雑把に「頑張る」とかではなく、
出来るだけ具体的に目標を立てるようにしています。
去年の目標は…クリア!
ブログも始められたし、オーディションの合格率も3割を超えました。
皆さんの前には大して登場しなかったかもしれませんが、
こうみえて地味に合格してたのです…

で、今年の目標は…
「レギュラー獲得」
ラジオでもテレビでもOK。
とにかくレギュラーを取る事。
そしてもう1つ…
これはぜひとも実現したい。
「大関真プロデュースを立ち上げる」
今年中に公演をやる事は難しいと思いますが、
何とかプロジェクトとして今年中に立ち上げたいと思っています。
こりゃ大変だ…
2006年そうそうにこんな事言っちゃった…
頑張ります。
あともう1つ…
ちっちゃく書きますけど…
歌う…
必ず地味に歌います…

とまあ、こんな目標を立ててみました。
どれだけ実現できるか分かりませんが、
1つでも多く具体的に出来るように頑張ります。
2006年、今年も大関真は必死で頑張ります!
皆様、応援よろしくお願いします!

あと、W杯日本代表の応援も…

皆さんにとってステキな一年になりますように…

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »