« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

ありがとうございました!

[ 12/31 2005 ]
2005年が幕を閉じようとしています。

今年一年、本当にありがとうございました。
今年はブログを始めたり、
SET公演で演出助手をやったり、
朗読をやってみたり、
自分にとって新しい事を挑戦した年でした。
それによって、今まで見えなかった事が見えてきたり
皆さんとコミュニケーションがいままで以上に取れたり、
ステキな事がたくさん増えました。

特にブログを始めた事で
本当に多くの方々と知り合う事が出来て
嬉しく思っています。
今年一年間で皆様から頂いた暖かいお言葉、
僕のエネルギーの源でした。
皆様の励ましがあったからこそ頑張れました。
何だか大げさな話のようですが、
僕の本当の気持ちです。
もう間もなく2005年は幕を閉じます。
でも、次の年のスタートでもあります。
2006年、更に飛躍します。
また、日々努力を続け、
一歩一歩成長していける年にしたいと思います。
まだまだ未熟な大関ですが、来年もよろしくお願いします!

では、よいお年を!
来年に続く…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大掃除

[ 12/30 2005 ]
今年も残すところ、あと1日。
今年の汚れは今年のうちにというわけで、
家の大掃除を敢行してみた。

なんででしょう、大掃除ってのは一向に進まない
大昔の遺産を発見して、思わず見入ってしまったりするからだ。

8年程前の日記を発見した。
ちょっと読んでみた。
ひどい…
2日間と続いたためしがない…
文章の最後には必ず「明日からは~」と書いてある。
お前、明日からじゃなくて今日からやれよ…
8年前の自分に突っ込む…

そして必ず悩んでいる…
「これからどうなっていくんだろう…」
暗い…
20歳そこそこの人間にしちゃあ、あまりにも暗い…
今の自分にも思い当たる節はあるのだが…

とまあ、こんな物を見つけてしまったりするので、
ほとんど掃除は進まない。
いまだに僕の横には日記が開いてある。
現在、AM1:00

8年間で成長したこと。
ほぼ毎日ブログを書けるようになった事。
それ以外はほとんど変わらず。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歌いたい!

IMG_0438[ 12/29 2005 ]
僕は音楽が好きです。
こう見えて、小さい頃
8年間もピアノをやってました。
母親は音楽教師でした。
父親は「あの素晴らしい愛をもう1度」
を母親のピアノに合わせて熱唱します。
ねーちゃんはいまだにバンドをやってます。
意外に音楽一家です。

今日、ワッシーことパニッシュの鷲尾君のライブに行って来ました。
写真は「来てくれてありがとう(涙)」の図です、確か…

それにしても、やっぱいいですね、歌は。
聞いてる方も楽しくなります。
まさに「音を楽しむ」です。(タイツマンズより引用)

で、思いつきました。
来年は歌いたい!
僕はまがいなりにもSETの役者。
エンターテイナーなのです。(あくまでも自称です)
これまで、役者としては色々な事にチャレンジしてきました。
しかーし、歌というものには縁がなかった!
元来、音楽は好きなのです。
知らず知らずのうちに遠ざかっていっただけなのです。
なので、ワッシーの影響をもろに受け、
来年は歌をやりたいのです。
今までは何かやる時、
必ず役者としての意義などを考えてきました。
でも、単純に好きなものを好きな時にやるのもありかなぁと。

よし、とりあえずねーちゃんに電話して、
出演交渉してみようっと。

ところで…
ほんとにやったら、皆さん、聞きに来てくれるのでしょうか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

笑ってしまいました…

IMG_0422[ 12/28 2005 ]
猿王、ご来場頂いた皆様、
ありがとうございました。
身内の僕が言うのも何ですが、
面白いですね、「猿王」って。

今回、初めて観たんですけど、
(前回は本番が重なって観れなかったのです)
笑っちゃいました、ずーっと。
普段SETの公演(猿王は外部の方も出演してますが)を
お客さんとして観れる事って少ないんですが、
こうやって普通に1人のお客さんとして観ると
面白いものですねぇ。
数馬さんも自分勝手な事をやってるせいか
もとい…自分の好きな事をやっているせいか
ほんとに生き生きしてたし、
西海さんの必死で場を転がそうと
(話を進めていく事を「転がす」って言ってます)
している姿なんか、もう涙ぐましくて
その涙ぐましさが最高に可笑しかったし、
のりさんのひょうひょうとした空気は、
色んな意味で「紅一点」な感じだし。
西秋さんは気が付くといつの間にかおじいちゃんになってるか、
西海さんと喧嘩してるし。
で、この自分勝手集団をうまーくまとめてる福島さん。
この人の突っ込みがまたうまいんだ。
観ている人のかゆい所に手が届く感じというか、
「あ、そこ突っ込みたい!」と思った瞬間に
突っ込んでくれるみたいな。
ほんと笑わせてもらいました。
ちょっと褒めすぎですね…一応SETの身内なのに…
昨日は完全に1SETファンになってました…

IMG_0420一応ね、僕も働いてましたよ。
後半で出てくる
映像を出してたのは
何を隠そうです。
1時間40分のうちの
何秒かですけど…
そうそう、Tシャツも売ってましたよ。
僕が着ていたベージュ、
なぜか1番売れ行きが悪かったですけど…
何だか役立たずな気がしてきた…
ごめんなさい、数馬さん…

あぁぁぁぁぁぁぁ!
すごい事に気が付いた!
来年は戌年!
「猿王」、犬猿の仲にならないように祈ります。
あまりに笑ってしまった自分が悔しかったので
最後に不吉な事を言ってやりました…

会場で声をかけてくださった皆様、
お気遣いありがとうございました。
嬉しかったです!

今回出演されていた「福島カツシゲ」さんが所属している
「COLORS」、2月に公演があるそうです。
興味がある方はぜひ観に行ってみてくださいね!
詳細はこちら!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

仕事納め!

IMG_0417[ 12/27 2005 ]
朗読劇、無事に終了しました!
ご来場頂いた皆様、
ありがとうございました。

緊張しました…
ほんとに緊張してました…
観ていた方はそこまで感じなかったかもしれませんが、
実はものすごい緊張してました。
手、汗ビッショリでした…

でも、思ったよりはキチンと読めたかな。
何と言っても1回も噛みませんでしたから!
それだけでもホッとしてます。

ただし!終盤、1番いいシーンで体勢を直そうとして
椅子から右足が滑り落ちてズルッとなった瞬間
(カウンター椅子で足のつかない高さの椅子だったのです)
見ていた方、すみません、興醒めでしたね・・・
ほんとすみません、あれは予想外でした…

それにしても、朗読というのは本当に難しいものですね。
言葉だけで情景を想像させなければいけないというのは
予想以上に大変な作業だなと。
じっくり伝えようとしすぎると、ただ説明的になっていくし、
感情ばかりが先行してしまうと、雰囲気は伝わるけど、
何を言いたいのかわからなくなってしまう。

僕が特に迷ったのは、
台本の中に出てくる人物のセリフをどうやって読むかという事。
何人か出てくるから、極端にキャラクターを変えて
読む事も出来たし、
ちょっと面白可笑しく読むことも出来たと思う。
ほんとはそういうやり方をした方が、
面白かったのかもしれないけど、
今回はあえてそれはやめてみようかなと。
出来るだけストレートに読んで、
どれだけ伝えられるかをやってみたいなと。
今日読んでみて、何が正解なのかはまだまだわかりませんが、
出来るだけ多くの人に何かが伝わっていれば嬉しく思います。

そうそう、僕がいつも言う「何かが」とは、
何でもいいという事なんです。
こう感じてくださいということではなく、
芝居を観たり、朗読を聞いたりすることで、
ただ元気になってくれるのでもいいし、
このテーマに対してこう感じたとか、それは違うと思いますとか。
皆さんの心が少しでも動いてくれれば
それでいいような気がするのです。
だからいつも「何かを感じてもらえれば」と書いています。
伝わったでしょうか…うまく説明出来ませんでした…ごめんなさい…

年の瀬のお忙しい時期に足をお運びくださった皆様、
本当にありがとうございました。

それにしても、
「すごく優しい読み方をされるんですね。意外でした!
という意見を多く頂きました。
とてもありがたかったのですが…
意外でした!って…
僕ってそんなに優しそうじゃないんですかねぇ…

明日は数馬プロデュース「猿王」のお手伝いです。
会場で見かけた方は声をかけてくださいね!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

胃が痛い…

[ 12/26 2005 ]
「朗読」
声に出して読み上げること。
特に、詩歌や文章などをその内容をくみとり、
感情をこめて読み上げること。(大辞泉より)

胃が痛いのです…
朗読って何ですか?
アホな子になってます…
台本読んでたら、何だか分からなくなってきて、
思わず調べてしまいました。

調べてみたけど…
そんな事、わかってるよ…
って事しか書いてません…
自分で答えを見つけろって事ですか。

何でしょう、この言い知れぬ不安は。
さすがにドキドキしてきました。
今更ながら「ラヴシーン」とか見とくんだったって後悔してます。

正直なところ、本気でどうなるのか不安です…
なんせ初めての体験なもので…
でも、自分なりの解釈をして、自分なりの読み方をすれば、
皆さんにも何かは伝わるんじゃないかと思います。
どうなるかはわかりませんが、今の自分を飾らずに
精一杯頑張ります。
皆さんにとって、この年末の日がステキな1日になりますように…

| | コメント (3) | トラックバック (1)

ミレナリオ

IMG_0410[ 12/25 2005 ]
失敗したぁ…
クリスマスにミレナリオなんて
行くもんじゃあございません…


ミレナリオ?ルミナリエ?ミリオネア?
なんだかわからなくなりますが、
丸の内でやってるのがミレナリオですよね?

聞くところによるとミレナリオは
今年で終わりらしいじゃあないですか。
ミーハー魂に火がつきまして、
わざわざ行って参りました。

行ってすぐ後悔…
ものすごい人の数…
そりゃそうだよね、今日はクリスマスだもん…
でも、今日行かないと年内は行けなそうだったからなぁ…

どこを見てもカップルカップルカップル。
たまにおばさん。
おばさんってのはどうしてあんなに先を急ぐんだろう。
もうさ、どう見ても先は詰まって進めないのに、
ものすごい勢いで押すんだよなぁ。
これがまた腰の位置をすんごい勢いで押すもんだから、
腰が反った状態になっちゃって辛いのなんのって…
ま、辛くてもなーんも言えないんですけど…
よし、ここでアピールしとこう!

少しは考えてくださいね、ベージュのダウンコートを着ていた
50歳位の女性の方!

絶対見てないだろうけど…

で、入り口に辿り着くまでの距離、約200m。
所要時間、約1時間。
ありえない…
200mを1時間って…
牛歩戦術もビックリです…
何度途中で脱出しよと思った事か…
でも、入り口が見えてるもんだから、
抜けるに抜けれないんですよね…

やっとの思いで入り口まで辿り着いて、
上を見てみると…
おぉぉぉぉぉ、こりゃすげぇ。
ラスベガスみたい!
ラスベガスってこんな感じでしょ?僕は知らないけど…

中に入って行くと…
アレ?最初ほどの感動は…

コレ、僕だけかもしれないけど、
ミレナリオって入り口の所が1番ステキじゃないですか?
中に入ってしまうと、真下にいすぎてわからなくなるというか…
ホラ、虹も遠くで見るとキレイだけど、
真下にいると見えないみたいな…
この例えはあってるのだろうか…

そんなわけで、入って100メートル位で横道に逸れちゃいました。
入り口の1~2分の為に1時間。
ある意味、すごく贅沢な瞬間ですよね。

ちなみに、行く時は大手町から入るより、
東京駅付近から入る事をオススメします。
少しは待ち時間が短縮できると思いますよ!

| | コメント (4) | トラックバック (2)

終演です。

[ 12/24 2005 ]

東京公演、大阪公演、沖縄公演、
ご来場くださった皆様、本当にありがとうございました。
昨日、沖縄で無事に千秋楽の幕を閉じることができました。

沖縄での千秋楽、役者一同本当に感動しました。
4回ものカーテンコール。
最後にもう1度唄わせて頂けた「三線の花」
本当に本当に楽しく唄う事が出来ました。
最後のスタンディングオベーション鳥肌が立ちました。
幕が閉じた後の舞台上では、
何人もの役者がを流していました。

僕の頬にも熱いものがこぼれ落ちてきて…
と言いたいところですが、
僕の目から涙は出ませんでした…
今、「なんて冷たい男なんだ!」と腹を立てた方、
最後まで読んでくださいよぉ…

今回の本公演は、僕自身も演出助手をやった事もあり、
いつも以上に思い入れのあった作品です。
ですが、その分色々と思うこともあったのです。
ここをこうすればもっと良くなったとか、
自分自身の役もこうすれば良かったとか…
色んな想いが心の中を駆け巡るんです。
もちろん、手を抜いたつもりはないし、
今出来る事を精一杯やってきたつもりです。
でも、まだまだ先があるんです。

最後のカーテンコール、本当に感動しました。
僕も思わず涙がこぼれそうになりました。
でも、まだ泣いちゃいけないなって。
もっともっと、自分の中で本当に納得出来る作品
提供出来るまで、僕は泣いちゃいけないなと…

僕の役者人生はまだ始まったばかりです。
まだまだ反省の毎日です。
いつか、幕が閉じた瞬間に人目もはばからず
涙を流せる時を夢見て、明日からまた頑張ります。

ご来場頂いた皆様、応援してくださった方々、
本当に本当にありがとうございました。

最後になりましたが、沖縄まで足を運んでくださった、
Setup SETファンの皆様、本当にありがとうございました。
NY公演があっても来てくれますよね?

今日は熱いんだか冷静なんだか
よくわからない文章になっちまいました…
ごめんなさい…

| | コメント (11) | トラックバック (0)

少しだけ観光を…

IMG_0347[ 12/21 2005 ]
ごめんなさい…
先に謝ります…
今日、ちょっと観光
させてもらいました。
本番前だというのに、ほんとごめんなさい…

いやね、言い訳するわけじゃないんですけど、
もろもろ予定よりずいぶん早く終わったのですよ。
こんな事ってそうそうないのですよ。
沖縄に来る事もそうそうないのですよ。
って事は…
やっぱり少しは沖縄観光したいなぁと…

で、首里城に行って参りました。
感動…
日本古来のお城とは違って色も派手だし、
中国文化の影響をずいぶんうけてるんだなぁと…

IMG_0357後に本物の門中墓を見に。
あの本公演にも出てきた
大きなお墓です。
感動…
でかい!
間近で見る門中墓はほんとにでかい!
一族がみんな同じお墓に入るってのも頷けます。
真ん中の丸い形は
妊婦さんのお腹を形どった物だそうです。
沖縄では、死後はまた母体に帰るという考え方なんですって。
…知らなかった…
まだまだ勉強が足りんなぁと反省…
ごめんなさい、勉強不足でした…
沖縄公演直前にまた色々と勉強になりました。
これを知る事が出来ただけでも、
今日の観光に意味はあったんじゃなかろうかという事で
勘弁してやってください…

沖縄マメ知識
沖縄は全国で唯一鉄道の走っていない県ですが、
実は戦前鉄道(機関車)が走ってたというのを
ご存知ですか?
僕は知りませんでした。
アレ?有名な話じゃないですよね?
どうしよう、みんな知ってる話だったら…

ちなみにこの知識、
全部タクシー運転手さんからの受け売りです…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

もうすぐクリスマスですよね?

IMG_0337[ 12/20 2005 ]
ホワイトクリスマス?
ありえないありえない。
クリスマスが寒いなんて
固定観念は捨てなきゃダメです。

ども、沖縄旅行中の大関です。
もとい、沖縄公演間近の大関です。
沖縄、あったか過ぎです。
今日も19度まで上がったそうです。
あまりの暖かさにリゾートに来てる気がしてきちゃいました。
いけない、いけない…

夜、少し時間が出来たので、
ホテル付近を散策してみました。
、挙句の果てには多すぎです。
ビックリしました。
東京じゃ銀杏並木の葉も枯れ落ちてるっていうのに、
沖縄じゃ緑が生い茂ってます。
これはもう春です。
まちがえてお花見してる人もいるはずです。
失礼、言い過ぎました…

でも、本当に暖かいんです。
沖縄の人達がのんびりするのも分かる気がしてきました。

この沖縄の空気を肌で感じつつ
本番ではSETらしさを発揮しないとなぁ…

とは言いつつも、このままいくと
沖縄の空気にのまれそうです…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

では沖縄で。

[ 12/19 2005 ]

いよいよ本公演最終目的地、沖縄に上陸します。
上陸って使い方はあってるのでしょうか…

もうドキドキです。
受け入れてもらえるのかどうか…
前にも書きましたが、沖縄で沖縄の事をやるっていうのは、
「ラストサムライ」みたいなもんでしょ?
「ラストサムライ」は受け入れられたけど、
「KILL BILL」ビミョーだったわけだし…
例えの意味がわからなくなってきた…

どんな結果になるかわかりませんが、
僕らは今までやってきた事を精一杯やるしかないし、
そのエネルギーさえ出せれば、
きっと何かは通じると思うわけで…

あと不安なのは、座長が趙の趣味をなんて言うかが
まったく検討がつかない事。
とんでもない事言われそうだ…
予想…「泡盛でも作ってろ」「泳いでろ」「サトウキビ刈ってろ」
うーん、我ながらギャグセンスゼロ…
いずれにしても、またキョトンとさせられるんだろうなぁ。
ま、ほんとは楽しみなんですけどね。

真面目な話、沖縄で最終公演を迎えられるというのは
本当に幸せな事だと思います。
僕らから見た沖縄を、僕らなりに精一杯伝えてきたいと思っています。
ステキな沖縄公演になるように頑張ってきますね!

ところで…
沖縄にコートは必要かなぁ…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

大関母現る

[ 12/18 2005 ]
え~、最近家族の事をよく書く大関でございます。
先日のお袋誕生日記事に、
うちのお袋から皆様宛のコメント
入っていたので掲載させて頂きます。

いつも真がお世話になります。まじめだけが取り柄のような
あまり器用ではない息子がこうやってやっていられるのも、
皆さんの支えのおかげだと思います。
また今回は私のようなものの誕生日のことで、
色々お心遣いいただきありがとうございました。
真の父親が15歳の高校一年生だったときの担任が私でした。
真を身ごもったとき、私は真と二人で暮らすつもりだったのですが、
結局それがきっかけで、16歳年下の夫と5人の子供たちと
今まで暮らすことになりました。
皆さんに感謝し、今後も真のことをよろしくお願いします。
大関洋子

………という事です。
コメント頂いた皆様、本当にありがとうございました。
ちなみにお袋は超アナログ人間です。
多分この文章を打つのに1時間以上はかかっているでしょう…
イヤ、マジで。大げさじゃないですよ…

そしてなぜか、調子こいて親父までコメントを入れてました。

>コメントをお寄せの皆さんへ
本当にありがとうございます。
今後も真のことをよろしくお願いします。
舞台の時にでも見かけたら、
ぜひ声をかけて下さい。
大関直隆

なんで?なぜあなたに声をかけるの?
なぜだかわかりませんが
…声、かけてやってください…
見かけたら、適当に声かけてやってください。
多分、冷静なふりをしますが、内心メチャクチャ喜んでるはずです。
特徴は中年太りとはまた違う感じの、
無駄に張りのいい大きな腹です。
ま、心の片隅にでも…

さて今日の本題。
えぇぇぇぇ、今から本題かよぉ。
さすがに読むの面倒になってきてるはずなので、手短に。
IMG_0326深夜にやっている
NEW DESIGN PARADISE
という番組をご存知ですか?
身近な物を、今までにない様な
デザインで創るという企画の
番組です。

その番組から出来上がった物を
銀座の日産本社で展示しているという事だったので
(日産がスポンサーなのです)見に行ってきました。
こう見えて、デザインなんかにも興味があるのです…

人間ってのは色んな物を考えますねぇ。
自分の指紋と名前が捺印される、
世界に1つしか作れない印鑑とか、
1つの鯛焼きをみんなで食べられるように、
ちっちゃい鯛がまるーく連なってる…
なんて言ったらいいかなぁ…
えーと、あの、ほら、トラがグルグル回って
バターになっちゃう直前の形みたいな…
あ~もう!うまく伝えられない…

銀座日産本社ギャラリーにて12月20日までやってます。
興味がある方は行ってみてくださいね!

ふぅ、今日は何だか疲れたなぁ…
最後まで読んでくださった方、ありがとうございました…
疲れたでしょ…


| | コメント (5) | トラックバック (0)

ラジオ無事?終了!

IMG_0287[ 12/17 2005 ]
行って来ました、レインボーFM!
この寒い中、
外で聞いてくださった方々
ほんとにありがとうございました。
2人のトークで更に凍え死にそうに
なった…なんて事はないですよね?

イヤイヤ、相変わらずワッシーは面白いですなぁ。
あのひょうひょうとしたトークは真似できません…

彼が1人で喋ってる時のトーク内容。
エスプレッソの説明をしようとして
「え~っと、ほら…あの苦いコーヒー…ちっちゃい入れ物に入ってて…
 エスプレッソじゃなくて…あ、そうそうカプチーノ!
ううん…ワッシー、エスプレッソであってます…

さらに彼はエスプレッソに砂糖を入れずに飲んだらしく、
「あれは苦すぎるよね」と爽やかに言ってました。
当たり前ですから…

僕がブースに入ってからも、ステキなトークは炸裂し、
突っ込みどころ満載。
あまりの天然っぷりに、最後のほうは、
なぜか僕が言いくるめられてた気がします…
が、最高に楽しい時間を過ごさせて貰いました。
また呼んでね、ワッシー。

IMG_0290この写真、
やたらとワッシーの顔が
大きく見えますが、
僕がだいぶ後ろに立ってるからです。
本人がちゃんと書いといてと言うので
一応書いておきます…
確かにでかく見えるなぁ…

| | コメント (7) | トラックバック (0)

デザイン少し変えてみました。

[ 12/16 2005 ]
プロフィールの写真やら、行間やら、
ちょこっとだけデザインを変えてみました。
前の写真はあまりにもどこ見てんだよ!
って感じだったので…
なんだか急に恥ずかしくなりまして…

少しは読みやすくなりましたかねぇ…
これからもちょこっとずつでも改善していきま~す。

忘れてた…

デジカメで撮った写真を「マイフォト」で公開していきます。
気まぐれPhotoなので、あくまでも気まぐれですが、
気が向いたら見てみてくださいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これもやってます。

IMG_0281[ 12/16 2005 ]
Setup会員の皆様、
もう間もなく会報が届きます。
お楽しみに!


Setup会員(SETファンクラブの事です)
の皆様のお手元に届く会報。
実は劇団員が封入作業をしてるのです。
ご存知でした?
今日は封入作業の日だったのです。
この日だけは先輩後輩分け隔てなく
みんなでせっせと作業します。
心を込めて折り込むのです。
世田谷から愛を込めて…
そんな感じです。

中身には個々の役者の客演のチラシなんかも入ってまして、
今回は後輩の河本千秋の次回出演作「疑惑のアパート」の
チラシも入ってます。(なんだか「の」が多いなぁ…)
ところがどっこい、千秋が持ってきたチラシの枚数は
わずか100枚ほど。
オイオイ、会員の方何人いると思ってるの?…
どうやら持ってこれるチラシの枚数がそれ位しかなかったようで
大慌てでコピーしてました。
そのコピーには「コピーですみません」
という千秋直筆のメッセージが入っています。
ある意味貴重です…
勘弁してやってください…

IMG_0278そんな後輩のチラシを
ブツブツ言いながらも
せっせと折り込んでくれている
大先輩の三谷悦代様です。
カメラを向けたら瞬時に
ポーズを取ってくれました。
アレ?すっぴんですよね?
載せちゃいましたけど、良かったですか?
皆さん、ご内密に…

まだ会員ではない皆様、
この機会に入会してみませんか?
この機会ってどの機会なんでしょう…
さりげなく宣伝でした…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

たまにはお袋の話でも…

[ 12/15 2005 ]

こんなところで家族の話をされてもって感じでしょうが、
まぁ、暇つぶしにでも読んでください。

昨日はお袋の64歳の誕生日。
64歳、64歳、64歳!?
覚えているかはわかりませんが、以前書いたように
僕の親父は48歳
親父が16歳年下なのです。
世間でよく言う年の差夫婦ってやつです。

PCの前で、ちょっと引いた人帰ってきてください。
まぁ、この話を書くと長くなりそうなので、今日はやめときます。
簡単に話しとくと、お袋が高校教師で親父が生徒だったわけです。
おぉぉぉ、ドラマみたいだ。
多少複雑な事もありまして…本人達はケロッとしてますが、
人に話すとちょっとだけ同情されたりする事もあります。
周りが思うほど、当人は気にしてないんですけどね
ちなみに、ドラマ「魔女の条件」はうちの家族の話のパクリです。
ウソです、ごめんなさい…

アレ?何の話でしたっけ…
えーと、そのお袋が昨日誕生日で、結局何もしてあげられなくて、
ダメな息子だなぁと反省したという話で…

一応ね、久しぶりに電話したんですよ。
そしたら、真は元気なの?ってな具合で
僕の話になっちゃいまして、たいしてお袋の話は出来ずじまい…
何の為の電話だったんだか…
この年になっても親からすれば子供は子供なんですねぇ…

芝居を観に来た時は必ず「痩せたんじゃない?」
と心配します。
太ったとしても「痩せたんじゃない?」と聞きます。
お袋の心配のバリエーションはそれしかないみたいです。

こんなお袋が僕のルーツです。
僕の間抜けっぷりが僕のせいじゃないって事、
わかってもらえたかなぁ…

| | コメント (14) | トラックバック (0)

初心

IMG_0229[ 12/14 2005 ]

裸にされた気分です…
何も守ってくれません…
1時間10分、逃げ場なし…

今日、27日の朗読劇の
稽古がありました。
例のたった1回の稽古ってやつです。

お相手の武藤さん。
名前だけでは分かりませんでしたが、
顔見て声聞いたらすぐ思い出しました。
「SANTA GROOVE」の時に手伝って下さった方でしたね…
その節はお世話になりました…
またまたご迷惑お掛けします…

この武藤さん、とてもいい方です。
顔だけでもいい人がにじみ出てます。
喋り方も優しいです。ステキな朗読をします。
朗読中に僕がものすごい咳き込みました。
優しく背中をさすってくださいました。
ありがとうございます…
朗読中に咳き込む僕って、一体…

それにしても、ほんとに朗読ってのは難しい…
何も出来ませんからねぇ。
いつもみたいに動きで説明したりって事が出来ないわけでしょ。

そのうえ、噛んだらどうすればいいの?
これ1番悩むとこだなぁ。
今日も何ヶ所か噛みまして、思わず自分で突っ込んじゃったんだけど、
なんだか空しい空気が流れまして…
や、やばい、いつもの自分のフィールドじゃない…
完全アウェーな気分…なわけで…

しかも、読み終わった後の演出家からのダメだしが
「人間でいてください」だって。
思わず自分で笑いましたねぇ…
久々に言われましたよ、こういうダメだし。
おっしゃる通り、人間っぽくなかったですねぇ、今日の僕の朗読は。
参りました、ごめんなさい…

朗読ってやつはほんとに役者を無防備にします。
小細工は通用しないみたいです…
もう1回作戦練り直します。
27日には別の大関が現れる事でしょう。
とち狂ったらごめんなさい、武藤さん…

劇団に入って6年目。
なんだか初心に戻れた1日でした。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

ラヂオの時間です。

[ 12/13 2005 ]

元々喋りベタな僕が、懲りずにラヂオに登場します。
前回の出演の際は、喋り過ぎて曲が1曲カットになっちゃいました…
ね、喋りベタでしょ…

以前にも出演させてもらった*pnish*のパニックスタジオ
12/17(土)17時~18時にまたまた登場します。

17日はワッシー(パニッシュの鷲尾君)の1人パーソナリティーだそうで、
お呼びがかかったってわけです。
今度は喋り過ぎないように気をつけます…

この話、元々は24日の予定だったみたいで、
最初に来たメールに「24日出てくれない?」
って書いてあったわけですよ。
こ、こいつ…イブに何の予定もないと思ってるな…
た、たしかになかった…
せいぜい沖縄の本公演から帰ってくるくらいだ…
「うん、オッケー」
即答していた自分が切ない…
ま、結局17日になったんですがね…
最初から空いてると思われた事が悲しい…

そんな話は置いといて、今回も公開放送です。
芝居の話とかクリスマスの話とか
ムダに喋りまくる予定です。(曲カットにならない程度に…)
お時間ありましたぜひ観に?聞きに?来てくださいね!


*pnish*のパニックスタジオ

12月17日(土)17:00~18:00

FM 79.2MHz

リクエスト用FAX:03-3642-0792
リクエスト用メールアドレス:info@792fm.com
※FAX・メールを送られる方は、番組開始30分前にはお送り下さい。

可聴範囲: 江東区(臨海副都心含)および中央区、港区、千代田区、
       台東区、墨田区、江戸川区、品川区のそれぞれの一部地域
それ以外の地域の方も、パソコンでレインボータウンFMのサイトに
アクセスして頂ければ、ストリーミング放送でお聞きになれます。

ストリーミング放送はこちら!

スタジオの場所:都営大江戸線(東西線)地下鉄「門前仲町」駅
         6番出口より徒歩1分 赤札堂1F
住所:東京都江東区門前仲町2丁目10番1号(赤札堂1F)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ただいまです。

[ 12/12 2005 ]

昨日の夜中、大阪から帰ってまいりました。
パソコン持って行ったのにも関わらず、
なんやかんやで結局ほとんど更新できず…
ごめんなさい…

さてさて、大阪公演ご来場頂いた皆さん、
ありがとうございました。
わざわざ東京から足を運んで頂いた方もいて、
本当に嬉しく思います。
東京と同じ感動を感じて頂けていれば幸いです。

楽日のカーテンコールでは、4度も幕を開ける事が出来て
本当に嬉しかったです。
席を立っていたお客様、
しつこく登場しましてごめんなさい…
東京公演楽日と同じく、
三線の花も、もう一度やれて楽しかったです。
芝居中でのエイサーも楽しいのですが、
カーテンコールでのエイサーは、
客席との一体感を感じられて、
更に楽しくやれるのです。
自己満足ではない事を祈ります…

さあ、あと残すは沖縄だけとなりました。
沖縄が1番ドキドキです。
沖縄の話を沖縄でやるわけですから
受け入れてもらえるかどうか…
言ってみれば「ラストサムライ」みたいなもんでしょ。
日本の話を外国人が撮ったわけだから…
あれは受け入れられたから良かったけどね…
ま、そんなに大きな話じゃないか…

とにかく、僕達の出来る限りの事を精一杯やってきます。
精一杯やる事で、きっと何かが伝わると思うので…
沖縄の皆さん、23日にお会いしましょうね!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

大阪初日!

IMG_0186[ 12/9 2005 ]

始まりました、大阪公演。
久々だったんで
体がビックリしてました…

コレ、終演後の楽屋前の様子。
まるで合宿所。
池袋で演っている時は、各楽屋に洗面所がついてるんだけど、
大阪のホールにはついてなくて、
みんなが一ヶ所の流しに集まるもんだから
もう大変。
うっかりうっかり先輩より先に顔を洗い出して、
後から先輩が来た日にゃあ、どかないわけにいかなくなり、
顔に石鹸つけたまま待つなんて事も…
あ、でも皆さんいい先輩なので、
終わるの待ってくれますけどね。
一応念の為…

IMG_0187

こっちは洗濯物を干す数馬さん。
数馬さんはしょっちゅう洗濯物を
干してる気がします。
多分かなりの汗っかきだからでしょう…
1日でTシャツ5枚は確実に着てます…
それにしても、メイクくらい落としてからやればいいのに…
ヒゲ書いてあるし、白髪だし、
どこのオッサンが紛れ込んだかと思いますから…

こんな感じで始まった大阪公演。
あと3ステージ頑張ります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪からMerry X'mas

IMG_0184[ 12/8 2005 ]

大阪にノートPCを持ってきまして、
ホテルから更新してます。
最近のデジタル社会恐るべし…

今日は思ったより仕込み(セットとかを作ったりする作業の事)が早く終わりまして、
大竹と一緒に夜の大阪にちょっと出かけてみました。
心斎橋の近くに泊まってるんだけど、
さすがにたこ焼き屋さんが多いのなんのって。
とりあえず2人でたこ焼き買って観光客丸出し。
歩きながらたこ焼き食べてる地元の人ってのはいないもんですね…
しばらく歩いて見つけた写真のこのお店。
もう閉まってたんだけど、
どうやらサンタコスチュームのお店らしい。
男性物から女性物、はたまた子供用まで、
大小様々なサンタコスチュームを売ってました。
いやぁ、でもなぁ、こんなに大々的にサンタの衣装売ったら
子供はなんと思うことか…
ましてやサンタを信じてる子供が、
自分サイズのサンタの衣装を見たらどう思うのやら…
さすが商売人の町、大阪。
夢もへったくれもあったもんじゃぁございませんね。
あ、東京でも売ってるか…
大阪の方、ごめんなさい…

明日は本番なので、そうそうのんびりもしてられず、
今日は早めに退散。
さっさと休んで明日に備えます!

ところでこのホテル、

○歯建築士はからんでないよね…

| | コメント (9) | トラックバック (0)

では大阪で。

IMG_0179[ 12/7 2005 ]

大阪の皆さん、お待たせしました。
明日から大阪にお邪魔します。
大阪の方、誰も読んでないか…

大阪に行く為の荷積み風景です。
このトラックに、セットやら音響機材やら
色々と入ってます。
劇団員の私物なんかも入ってます。
ちなみに僕は私物が多いです。
サポーターとか山盛り入ってるからです。
でも、使わない物も結構入ってます。
裁縫道具とかよくわかんない飲み薬とか…
劇団入って6年間、1度も使ったことありません…
でも、持ってないと不安なんです…
こんな気持ち、わかってくれますよね?
ま、入ってなくても気が付かないと思いますけど…

そんな無駄な物持ってる人が多いので、
トラックはいつも山積みです。
開けた時、荷物が転げ落ちてくる事もしばしばです。
明日はそんな事にならない事を祈ります…

昔は僕もよくトラックの中に入って、
ガンガン荷物積んでました。
今は後輩達が頑張ってくれてます。
そんな中、わざわざ写真に写りに来た
出たがりの後輩、坂田鉄平です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あぶ刑事やっと見た…

[ 12/6 2005 ]

あぶ刑事ファンを語るのは金輪際やめます…
だって見に行くの遅すぎるもん…

いやー、やっぱかっこいいですねぇ、あの2人は。
とはいえ、ストーリーに触れるのはやめときましょう。
多くは語れません…

はっきり言ってどうでもいいんです、ストーリーは。
日本人のおっさんのダンディズムが見れればそれで良いのです。

今回は若手刑事2人が出てきて、
タカとユージのライバルになるんだけど、
やっぱりねぇ、かないませんよ、あの2人。
かわいそうです、あの2人に対抗させるのは。

だって、ありえないもん、あんなオッサン。
色々笑えるんですよ、ほんと。
冷静に見ると衣装とかやばいですもん。
冷静に見ちゃいけないんです。
常に愛を持って見なければいけないんです。

ぶっちゃけねぇ、昔の方が面白かったですよ。(あ、言っちゃった…)
TVシリーズで題名2文字だった頃の方が。
でも、ファンってのはストーリーとか細かい事とかは
どうでもいいもんなんですねぇ。
いまだにあの2人がステキなオッサンっぷりを
発揮してくれているだけで、
なんだか幸せになれるのです。
あ、ファン語るのやめるんだった…

この先続編が出るかどうかはわかりませんが、
どこまでもついていきます、タカ&ユージ様…

あぶ刑事写真集は迷った末に、やめときました…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

子供に教えられる事

[ 12/4 2005 ]

今日の稽古は座長も八木橋さんもいなかったので、
自主稽古態勢。
大阪の子役の子達(東京公演とは別の子がやるのです)も
大阪から出てきていて、なんの間違いか僕が芝居の稽古を見る事に。
こう見えて、人に教えたりする事もあるのです…

人に何かを教えていて気づかされる時ってありますよね。
今日がまさにそうでした。
子供たちがセリフを言いながら動くシーンがあるんだけど、
やっぱりどうしても不自然な動きになってしまっていて…
それに対して僕が、
「無理に動こうとしたり、無理に止まろうとしたりしなくていいよ
 普段と同じように動いてごらん」
って言ったら、

「そっかぁ、じゃあ気楽にやればいいんだ」

ですって。
気楽に…その言葉を聞いて思わず笑っちゃいました。
でも、確かに言葉だけ聞くと適当な感じがしますけど、
ある意味1番大事な事かもしれないって思ったんです。
僕らは(僕だけかもしれないけど…)
芝居を考える時にどうも固く考えすぎる事があって、
見ていて不自然に見えたり、
セリフに心がなくなってしまったりする傾向があるけど、
気楽にやる事で、すごく自然に演じれたりするんですよね。
気楽になんてなかなか考えられないけど、
気楽に芝居が出来たらそれが1番自然なのかもしれないですね。

三谷幸喜さんの演出で
「芝居をする時は他の事を考えていていい」
という話があるそうです。
なぜなら、人間は普段人と話したりしている時、
他の事を考えていたりする事があるでしょって事らしいです。
確かに…
マジメな話をしている時だって
今日の晩ご飯の事を考えている時だってあるだろうし、
悲しい話をしている時だって
昨日のテレビの事を考えている事もあるだろうし…
でも、芝居となると相手の話を必死になって聞こうとするんですよね。
集中しなきゃって思っちゃうんですよね。
これが意外に逆効果だったりするわけで…

芝居に対して全てそれでいいとは思わないけれど、
時には気楽に構える事も大事なんですよね。
今日は子供達にそんな事を教わった1日でした。
教えてるつもりが、逆に教わってました…
はぁぁぁぁぁ、まだまだですね…


| | コメント (2) | トラックバック (0)

登校日

[ 12/3 2005 ]

今日は、学校で言うなら登校日みたいなもの。
大阪公演の為の久々の稽古でした。
劇団員同士って意外に普段会わないんですよ。
まぁオーディションで一緒になったり、
たまーに行く稽古場で会ったりはしますけど。
だもんだから、結構変わってる人もいたりして。
なんか太ったねぇとか、髪切ったねぇとか、
ちょっとした登校日みたいな感じになるんですよ。
休みの間にこんな事があったとか、
あんな事があったとか色々話すんだけど、
ここにまたビミョーな温度差があったりして、
うまく会話が成立しなかったりもします。
休みの間もバリバリ仕事してた奴と、
ほんとにのほほんと生活してた奴には
多少の温度差ができてるんですよねぇ…
なんかうまく伝えられないけど、
そういう事ってないですか?
でも、時間が経つに連れて、
徐々にまたみんながいつもの感じになってきて、
ひとつにまとまってくるんですよねぇ。
これが不思議なんだなぁ。
これが劇団なんだろうなぁ。
みんなが別々の事をやっていても
集まればまたすぐに同じ気持ちになれるみたいな。
もう間もなく大阪公演。
今度は大阪の皆さんに、
いいお芝居を見てもらえる様に頑張ります!

なんか今日はいい事書いてるようで
全然まとまりのない文章になってしまった…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

季節の音

IMG_0169[ 12/2 2005 ]

季節の音を聞いた事がありますか?
普段は気にも留めない事ですが、
少しだけ気持ちにゆとりを持ってみると
聞こえてくるものですね。

外苑前の銀杏並木。
今日、たまたま通りがかったので、
少し歩いてみました。
葉っぱが落ちる音って聞こえるものなんですね。
パラッっていうのかなぁ。
うまく表現出来ないですけど、
落ちてくる音も聞こえるんですよね。
あと、足元に落ちている葉っぱを踏む音。
普段は何とも思わないですけど、
なんだか冬を感じるなぁって…
ほんとにすごいんですよね、ここの銀杏並木って。
地面が銀杏の落ち葉でいっぱいになって、
まさに黄色の絨毯。
不思議とまぶしいくらいです。
冬を迎えるって、何となく寂しい感じがしますが、
ここの銀杏並木をみると、
寂しさの中に潔さよさみたいなのもあって、
あぁ、冬も悪くなくないかなって思えます。
来年へのエネルギーを蓄えてるんだなぁみたいな。
もしよかったら、行ってみてくださいね。

ちなみに、正面の建物を
本気で国会議事堂だと思ってた事があります…
あれは絵画館なんですってね…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

何だ、コレ…

IMG_0173[ 12/1 2005 ]

コレ、多分髪の毛のつもりですよね?
でも、どっからどう見ても
「スモークチーズ」ですよね?

渋谷のモヤイ像が
大変な事になってました。
普段渋谷はよく行くんだけど、
あんまりこっちの方って行かないんですよ。
それが今日たまたま行ったら…
ハチ公の方から歩いてきて、
実は1回通り過ぎました。
あんまり気がついてなかったんですよ。
でも、アレなんかいつもと違うなぁって思って、
ふと振り返ったら、目の前に山盛りのスモークチーズ!
ありえないでしょ、この飾り…
本気でダブルテイクですよ。
普段だったら1人でこんなとこで写真撮ってるの恥ずかしいけど、
あまりの衝撃に慌てて写真撮りましたよ。
しかも、このサッカーボールは何なんだろう。
あ、今気がついた!
トヨタカップがあるからか!
あ、ロナウジーニョか!
確かにロナウに見えなくもない。
アレ?でもバルサは来ないはずだし…
なんの意味があるんだろう…
結局よくわかんないや。

でね、右のホッペに

「若者よ、遊んでる場合じゃない」

って書いてあるシールが張ってあるんですよ。
思わず心の中で

「お前に言われたかないよ!」

って叫びましたねぇ。
この突っ込み、正解ですよね?
まったくもって説得力ないですよねぇ。
○ューザーの某社長とどっちが説得力ないかって位ですよ。
イヤー、ビックリしました。
この飾りの真意を知ってる方、ぜひ教えてください…

ちなみに…
モヤイ像がなんなのか調べてみたところ…
新島東京都移管100周年を記念して、
新島から渋谷区に贈られた物だそうです。
「モヤイ」ってのは、新島の方言で
「共同作業をする」って意味があるそうです。
「モアイ」と「モヤイ」をもじったわけですねぇ。
アレ?ダジャレ?………

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »