« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

人違いですから!

[ 11/30 2005 ]

今年はお蔭様で去年よりも
CMなんかに出る機会が増えました。
ま、ほとんど一瞬ですけど…
でも、そんなCMのおかげか、
しばらく会っていない同級生なんかから
メールが来たりします。
今日もそんな同級生からメールが来ました。

題名「見たよ、CM!」
お、クリアクリーンのCMの事だな。
本文「金融会社のCM出てるでしょ。すごいね、あれレギュラー?」
ん?金融?ニコスカードの事かな?
でも、レギュラーってほどのもんじゃないし…
僕の返信「ニコスカードのCM?」
更に返信「ううん、アコム」

「…それ、品川庄司の庄司ですから!」

このメールに対しての返事が来なかったのは言うまでもありません…
彼とはまたしばらく会わない同級生になりそうです…

でもね、確かに似てるんですよ。
自分でも思うときありますから。
何年か前の本公演のBS放送されたやつの一場面、
ビデオに撮ったの見てたら、
ほんとに庄司かと思った瞬間がありまして…
誰が間違えようと、こりゃもう仕方ないかなと…
だって本人すらビックリしたんだから。
いっそモノマネでもしようかな。

ちなみに、こんな間違いメール、3度目です…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

見方は人それぞれですから。

[ 11/28 2005 ]

今日も一件オーディション。
最近チョコチョコとオーディションに行ってるけど、
なかなか朗報届かず…
ヘタな鉄砲数打ちゃ当る精神で頑張ります。
ヘタなって!余計なお世話だ!!

で、少し時間が空いたので、
映画でも見ることに。
今日は「大停電の夜に」を見てみました。
1人で見るにはどうなんだろう…
なんて事を考えながら映画館へ。
入り口まで来てからふと気がつく。
「親切なクムジャさん」って書いてある。
なんだ?クムジャさんって…
あー、あの韓国映画ね。
あれ?何見に来たんだっけ?
…映画館間違えた…
なんでいっつもこうなんですかねぇ…
どっかしら抜けてるんですよね、僕って。
自分ではわりとしっかり者だと思ってるんですけど。
入り口のお姉さんにどこでやってるか聞いて、
そこの映画館までダッシュですよ。
カップルばっかりの映画館に、
男1人でちょっと汗かきながら滑り込み。
周りのカップルの皆さん、ごめんなさい…

よし、やっと感想書けるぞ…
これから見る人もいるでしょうから
あまり詳しくは書きませんが、
一言で言うと…

浮気してる人達の映画?

なんかねぇ、出てくる人達がみんな浮気してるんですよ。
いやね、みんないい人達なんですよ。
でも、なぜかみんな普通の恋愛の形じゃないんですよ。
だから、ちょっと感情移入しずらいというか…
見に来ている普通のカップル達はどう思ってるんだろう…

そんな中でとても可愛かったのが田端智子さん。
豊川悦司さんとのからみが純粋な感じがして
とてもステキでした。
全体的にはとてもロマンチックな映画で、
なんとなーく雰囲気で見ているとホンワカするんですけど、
ふと冷静に考えると、「浮気じゃん!」ってなっちゃいます。

なので、なんとなーく見るのが良いでしょう。
いや、そんなに悪くないですよ。
笑えるところもあるし。
いや、ほんとに。
決してフォローじゃありませんから…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お仕事お仕事

[ 11/27 2005 ]

今日は「なるほど日本語塾」の撮影。
いつもいつもブラブラしてるわけではないのです。

今日の撮影はなかなか油断ならない撮影でして…
なぜなら、ながーい台詞がいくつかあったから。
普段は長い台詞でも途中で止めて
何個かに分けて撮るんだけど、
今日は設定上一気に喋らなきゃいけないっつう事なんですよ。
しかも、喋ってる事が星の説明なもんで、
自分でも何言ってるのかわからんのです。
10パーセクがどうのとか、
赤色巨星だとか、
もうチンプンカンプン…
案の定、何回かNG出しまして…
何ででしょうねぇ、1回ミスるともう止まらないんですよ。
同じところでつまずくんです。
「せきしょくきょせい」が言えなくなりまして、
「せききょくきょきょきょきょ…」
なんて事になるわけです。
しまいは普通の言葉とかも言えなくなります…
これを僕らは「ハマる」と言います。
こんな時は、もう休憩するしかありません…
で、少し休ませてもらってもう1テイク。
なんとか無事に終了しました。
ま、果たして無事と言えるかどうかビミョーですけど…

橋田壽賀子ドラマには出れない事を確信した11/27…

| | コメント (5) | トラックバック (0)

隠し切れなそうなので…

[ 11/26 2005 ]

隠そうと思っても、
なかなかどうして難しいもんですね。
しかも、僕の出たプロモーションビデオは
売れてるグループの人達ですからね…
なので、諦めて正直に言いますと…

ポルノグラフティの「ジョバイロ」って曲のPVです。
今日のカウントダウンTVとかでも流れてたみたいです。
たまたま発見した同級生がメールを送ってきてくれました。
これを見て、こりゃもう隠し通せないなぁと…
そんなに出てないとは思うのですが、
社交ダンスのシーンでチラチラと後ろの方に登場してると思います。
ちなみに髪型は「ペッター」です。
ジェルで撫で付けてます…
見ても笑わないように…
音楽番組をやっている時は、
ほんのすこーしだけ思い出してみてください。
そんなに注意して見なくていいですからね!!!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

宝くじ発売

[ 11/25 2005 ]

僕は宝くじを買ったことがない。
これからも買うつもりはなかった。
ところが…

先日、知り合いが僕の目の前で
「スクラッチくじ」で1万5千円当てた。
今までは、宝くじが当たる人なんて
よっぽど運のいい人だと思ってた。
でも、その知り合いは決して運がいい人とは言えない。
普通の人生を送ってきた人だ。
という事は…

自分も当たるかも!!!

なんとも単純な自分の思考回路に、時々嫌気がさします…
で、早速スクラッチくじを買ってみた。
結構ドキドキしますね、アレ。
少し削って、ハズレの文字が見えても、
無駄に最後まで削ってしまうのは僕だけでしょうか。
人間は諦めが悪いのです…
結局、10枚買って200円の当たり。
ちょうど10パーセント。
ま、所詮こんなもんでしょ。
結局当たらないのよ、宝くじなんて。
やっぱり買わない方が正解でしょ。

という僕の手元に、今日買った年末ジャンボが10枚ある。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

「FIRE WORKS」朗読劇 詳細!

Scan10001[ 11/24 2005 ]

以前告知した朗読劇「FIREWORKS」の詳細が出ました!

西川たけしの書く朗読劇を
菅野臣太朗が演出する「FIRE WORKS」。
これがなかなか面白い企画でして、
同じ台本で8組の男女が
それぞれ朗読をするって企画です。
なので、カップルによって
全然違う作品になるのかも…
とりあえず、僕のお相手は「武藤奈央子」さんという女優さん。
多分会った事はあるんだけど、
女優さんとしては知らないのです…
にも関わらず…

稽古は1回…

オイオイ、朗読劇の演出って何だかわかんないのに、
更に稽古1回って…
演出家は何すんだよ…
イヤー、面白いなぁ。
さすがに初めての経験です。
ほとんど初対面みたいな方と、
いきなり朗読ですから。
でも、ここが面白いところ。
小ざかしいテクニックもなーんも使えないって事なんです。
役者の本質で勝負するしかないんです。
もちろん、個々で読み稽古はするでしょうけど、
合わせ稽古はないも同然。
本番の一瞬一瞬で勝負するしかないのです。
おぉぉぉ、怖い…
どうしよう、すっごい噛み噛みだったら…
イヤイヤ大丈夫でしょう。
イヤイヤ大丈夫にしなければ…
たけちゃんもムチャさせるなぁ…

内容は、出会ったことのない男女の恋のお話。
上演時間は約1時間30分。
出会った事がないっていうのが面白い。
まさに僕らとおんなじ状況。
結構リアルな朗読が出来る気がします。
僕も初めての経験ですが、
面白い作品になると思います。
ぜひぜひ観に?聞きにいらしてください!
(僕のあせった顔とかは観れると思います…)

ちなみに1日40席限定です。
ご予約はお早めに!
なくなっちゃうかも?

日程、ご予約はこちら

| | コメント (2) | トラックバック (1)

アツイ!

201_0153[ 11/23 2005 ]

今、丸ノ内がアツイ。
今さらかもしれないけど…

今日は用があって有楽町へ。
少し時間が空いたので、
丸ノ内方面まで足を延ばす。
テレビで新しいビルが出来たって言ってたから、
たまには行ってみようかなぁと。
国際フォーラムの敷地を抜けて、
丸ノ内近辺へ。
目的のビルが発見できず…
近くにいた警備員の人に聞いて見ることに。

「すみません、トキオってどこですか?」
「あぁ、トキ‘ア‘ですね、このビルです」

………トキア?
トキオじゃないんだ…
TOKIOはジャニーズのグループだ…
そんでもって、トキアの警備員さんにトキアの場所聞いてもうた…
恥ずかしい…

とてつもなく恥ずかしい思いをしながらも中に入ってみる。
食べ物屋ばっか…
うーん、特に用ないなぁ…
あ、そうだ、もう1ヵ所「オアゾ」ってのが出来たんだった。
そっち行ってみよう。

またしても、場所がわからず…
丸ビルの警備員さんに聞いてみる。
そこが丸ビルだって事は、前に来た事があったから、
ちゃんとわかってたのさ、ワハハハハ。

「オアゾってビルどこですか?」
「あぁ、オアゾって言うのはビルじゃないんです。
 あの辺り一帯のビル群をオアゾって言うんですよ」

…そうなの…ビルの名前じゃないんだ…
はぁぁぁぁ、恥ずかしい…

今、丸ノ内はアツイ。
でも、今日は違ったアツさだった気がするなぁ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いい刺激になります

[ 11/21 2005 ]

今日は久々にワッシーとメグの3人で飲んだ。
ワッシーとは去年「こころのうた」で共演した
鷲尾くんという役者さんだ。
彼はパニッシュという劇団に所属していて、
今、飛ぶ鳥を落とす勢いの劇団。
なんとも羨ましい…
負けないように頑張らねば。
途中からシンタローさん
(こころのうたとかGO NOWとかの演出をやってくださった方)
も来てくれて、近況報告なんかもしながら
随分と熱く語ったなぁ。
なんだかねぇ、こういう仲間に会うと、
いろんな刺激を与えてもらえるんだよなぁ。
普段うっかりするとわすれてしまうような事とか。
どうしてもSETという大きな母体の中にいると、
安心してまう時があるというか、
色んな事が普通になってしまうけど、
僕らはまだまだちっちゃい役者だし、
自分達が必死でやっていかなきゃ
未来はないんだなぁって。
もちろん、普段からそれを忘れた事はないけど、
再確認出来るんだよなぁ。
今みたいなせっかくの休みを使って、
こういう時間を持つっていうのも大事な事だよなぁ。
なんだか、ステキな時間を過ごせた1日でした…

| | コメント (6) | トラックバック (1)

いかん、いかん…

[ 11/20 2005 ]

うっかりうっかり2日間も更新できなかった…
さて、この2日間の行動をざっと振り返ると…

18日は「G-rockets」っていう
アクロバットダンスチームの公演を観に行く。
さすがに元体操選手達だけあって、
ぐうの音もでず…
参考になったのかならなかったのか…

昨日はハラホロシャングリラの公演を観に行く。
これが面白い企画になってまして、
A班B班とあって、B班は元サードステージの板垣さん演出。
A班はわれ等がタイツマンズの生みの親、赤堀さん演出。
これは両方観なければ…
というわけで、昨日のマチネとソワレで観てきました。
えーっと、感想は、まずケツが痛かった…
サンモールでやってたんだけど、
あそこのイスって固いのよねぇ…
連続ではないしにても、
4時間もあのイスに座るとさすがにどうして…
ま、それはいいとして…
両方とも面白かったなぁ。
それぞれの色が出ているというか、
演出家の違いでこうも違うのかと。
もちろん、演じている役者さんの違いもあると思うけど。
で、面白い事に結末が違うのです。
これはもう好き嫌いかな。
どっちがいいとかって事ではなく。
僕の好みでは赤堀さん班の結末の方が好きだったなぁ。
23日まで新宿のシアターサンモールでやっているので
もしよかったら観に行ってみてくださいね。
出来る事なら両方を。

こんな感じの2日間。
今のうちにたくさん舞台観て、
色々蓄えとこうっと。
それにしても、最近ほんとに人の芝居ばっかり勧めてるわ…

| | コメント (6) | トラックバック (0)

トランス観劇日記

[ 11/17 2005 ]

今日は新宿の紀伊国屋ホールでやっている
「トランス・elder version」を観て来た。
鴻上尚史さん演出の有名な舞台だ。
「こうかみ」って打ったら「光神」って出てきた。
ものすごい偉い人みたいだ。確かに偉いんだけどね…
また脱線…

今回のトランスは2バージョンあって、
20代の役者さんだけのバージョンと
30代の役者さんだけのバージョン。
僕が観たのは30代バージョン。
単刀直入ですが、面白いです。
松本紀保さん、みのすけさん、猪野学さんの3人なんだけど、
3人共お上手ですねぇ、当たり前だけど。
みのすけさんはNYLON100℃で観る時も好きなんだけど、
今回のわりと淡々とした感じもステキだったなぁ。
猪野さんは、僕多分初めて観たんだけど、
とても面白い役者さんだったぁ。
勢いはあるし、わぁーってまくしたてた後の
抜きどころみたいのがすっごく上手かったなぁ。
勉強させてもらいました。
松本さんは、あのぉ、ホラ、ぶっちゃけ美人ではないでしょ。
うわぁぁぁぁ、なんとも末恐ろしい発言…ごめんなさい…
でも、とてもかわいく見えるんですよね。
顔がどうとかいう事じゃなくて、
仕草とか喋り方とかでとてもステキに見えるのです。
芝居は見た目じゃありません!
よし、なんかものすごくやる気になってきた!
足が短くても、顔が長くても、そんな事はどうでもいいのです。
ようは芝居でどう見せるかだ!
アレ?いつの間にか自分を励ましていた…
そんな事は今どうでもいいのです。

総評としては、ストーリーは面白いし、
役者さんもステキなので、
とてもいい作品だと思います。
さすが、これだけ全国で上演されている演目です。
お時間ありましたら、観にいってみてくださいね。
最近、人の芝居ばっかり勧めてるなぁ…


| | コメント (5) | トラックバック (0)

そんな年の瀬に…

[ 11/16 2005 ]

たけちゃんのHPで発表になったので、
こちらでも告知します。

え~、この度来る12/27に朗読劇をやる事と相成りまして…
固い…なんだ、この無駄な固さは…

やり直し。
何もそんな年の瀬にやんなくてもっていう感じの
12/27に朗読劇をやります。
詳細は…まだよくわからんのです。
わかっているのは、女の子と2人でやるって事。
本人もよくわかってないのに、
あんにゃろーが告知しちゃうからさ…
告知しないわけにいかないじゃん…

なので、詳しくは下記のアドレスにアクセスしてみてください。
詳細が分かり次第、また正式に発表します!

http://www.takeshi-net.com/roudoku.html

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ALWAYS-三丁目の夕日-

img_01501[ 11/15 2005 ]

今日は1日六本木づくし。
お昼過ぎに六本木で
オーディション。
多分、落ちた…

その後、ヒルズの映画館で
「ALWAYS」を見る。
これは良かった。
1人で男泣き…
吉岡さんも良かったが、
堤さんが良かった。
なんか、古き良き時代の男って感じ。
実際のあの頃を僕たちは知らないけど、
何だか胸がキュンってなった。
キュンって…自分で書いてて気持ち悪い…
見終わった後、親に会いたくなったなぁ。
この休みの間に1度は帰ろう。
映画館を出て思わず撮った東京タワー。
皆さん、ALWAYSはぜひヒルズで。

あ、ちなみに話はベタですよ。
特にひねりがあるわけじゃあございません。
でも、いいんです、それで。
よく、話が単純過ぎるとか、
そんなにうまくいくわけないとか、
そういうひねくれた事を言う人がいますが、
ベタだからこそ、泣けるのです。

ベタ万歳!

あれ?何の話でしたっけ…
そうそう、いい映画だったって事です。
ぜひ観てみてください。

で、その後、ヴェルファーレで開催された「お水サミット」へ。
招待状を頂いたので観に行って来ました。
なかなか不思議なイベントですねぇ。
ドレスアップしたお姉様がわんさかおりました。
あ、決してお姉様方を観に行ったわけではなく、
ゲスト出演するダンスチームとかを観に行ったのです。
イヤ、ほんとですって!ほんとだって!多分、ほんとだって…
少しは見てましたけどね、お姉様方を…
色々々と勉強になりました。
「お水サミット」の様子は、色んなテレビ局で放送されるようです。
興味があったら観てみてください。
16日の夕方のニュースとかでやるのかもです。

そんな六本木づくしの今日1日。
なかなか有意義な1日だったかな。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

おかえりなさいませ。

img_01451[ 11/14 2005 ]

実は一週間ほど前に
マロンが旅に出た。
日向ぼっこをさせてやろうと思って
ベランダに出してやったら、
外の世界に興味を持ったらしく、
1人で旅に出ていたようだ。

そんなマロンが今日帰ってきた。
となりのとなりの家のご主人に連れられて。
自力では帰って来れなかったみたいだ。
ご主人もビックリしただろうなぁ。
ベランダに出て、こいつが普通にいたら。
捕まえようとしたら、慌てて逃げたらしく、
ご主人いわく、
「カメって意外に素早いんですね」
ですって。
さすがマロン。
僕のペットだけあります。
多分、ウサギより早いです。

そんなマロンの為に、大きめの水槽を買ってあげた。
なかなか世話のやけるやつだ。

マロンの旅行代
となりのとなりの家のご主人に持っていった菓子折り代。
2000円。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

こ、こえ~…

[ 11/12 2005 ]

眠らない街、新宿。
様々な人間模様が交錯する街、新宿。
そんな新宿が、僕はこ、怖い…

今日の夜、ちょっと用があって新宿に行って来た。
歌舞伎町方面まで足をのばすと、
そこはもう別世界。
様々な国の言葉が飛び交う。
「kjahsg,mndiopfuaalksalkjl!!!」
「寛藍あskj社成あsふい静かshjづhy!!!」
なんだかよくわかんないけど、
全部怒ってるように聞こえるのはなぜだろう…

そんな異国情緒溢れる言葉の中に、
僕のすぐ後ろで聞こえてきた日本語。

「おぉ、その待ち合わせしてる女を、弟分に5万で売るのよ」

誰かと電話しているようだ。
女を5万、女を5万…結構安めですねぇ…
イヤ、違う違う!
うそ~ん…そんな会話、普通にしちゃうわけ、この街は…
恐る恐る振り返ってみると、
どう見てもその筋の方…
こ、こえ~…

次に聞こえてきた会話。
「チャカがないらしいのよ」

これまた誰かと電話してるようだ。
誰がいない?
あ、そうか、シャカがいないのね。(某本公演ネタより)
イヤ、違う違う!
チャカ、チャカ、チャカ…鉄砲の事ですよね…
ありえない、この街…

もうムリ…
早々に退散。
その新宿歌舞伎町のど真ん中で
芝居をやってる野添さん、
どうかご無事で…

| | コメント (11) | トラックバック (0)

恐るべし47歳…

img_01411[ 11/11 2005 ]

世の中には色々な47歳がいる。
会社である程度の
役職に就いている人。
自営業を営む人。
ちなみに僕の親父は48歳。
20歳の時に僕が生まれた。
若い頃に子供が出来たからと言って、
決してヤンキーだったわけではありません。
その僕の親父は、浦和駅前で陶芸教室を経営中。
皆様、どうぞよろしく。
そんな事はどうでもよろしい。

僕の知る限りでは、こんな47歳は見たことがない。

野添 義弘  47歳

SETの大先輩である。
今日、野添さんの客演している「椅子の上の猫」を観て来た。
ストーリーは…細かい話は割愛させてもらいましょう。
簡単に説明すると、オカマバーのママと
その周囲の人間達との人間ドラマ。ちょっとサスペンス仕立て。
野添さんはオカマ役。というか、登場人物はほとんどオカマ。

第一幕
野添義弘、のっけからパワー全開。
ほぼ1人でギャグ連発。
客席爆笑。
大関爆笑。
しかし、この第一幕はただの序章に過ぎなかった…

第二幕
オカマバーでのショータイムのシーン。
野添義弘47歳、壊れる…
踊りまくり、唄いまくり、挙句の果てには全身肌色タイツで登場。
ほんとはもっと過激なんだけど、
僕の口からは言えません…
客席大爆笑。
大関、生まれて初めて独り言で舞台に突っ込みを入れる。
「野添さん、何してんすか…」
そして大爆笑。

はぁぁぁ、笑った笑った。
ものすごいっすよ、野添さん。
もうSETパワー全開とかそんなレベルじゃありません。
別世界です、マジで。
この人に、本公演でマジメな顔して蹴り入れられてたかと思うと、
腹立つような光栄のような…複雑…
恐るべし、野添義弘 47歳。

野添さんの壊れっぷり必見です!
シアターアプルにて14日(月)まで!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

栄養失調…

img_01391[ 11/10 2005 ]

僕は健康体だ。
人より少し甘い物が好きなぐらいで、
あとは特別変わったところはない。
ところが…

今日、ローリングに行ってきた。
ローリングって言うのは、写真の様な器具を使って
体の凝りとかほぐすマッサージの様なもの。
マッサージよりは治療に近いかも。
柔道の井上康生選手なんかも通ってたらしい。
別の場所だけど。
そこで判明した事実。

僕は栄養失調らしい…

確かに言われてみると、
食事はだいたい1日1食。
食べる物も偏ってる…
飲み物はコーラか缶コーヒー。
甘い物大好き。
バランス悪すぎ…

内臓がまいってるらしい…
今は動いてるから、
糖分もある程度燃焼されてるみたいだけど、
これで動かなくなったら、
動いている今よりも逆に全身疲労がたまるって…
なので、

コーラ、甘い物絶ち

を決行します。

はぁぁぁぁ、生きる喜びがぁぁぁぁぁぁ…
運動した後のコーラの喜びがぁぁぁぁ…
コーラのCMみたいな爽やかな飲みっぷりが…
もう二度とあのCMを見たくない…

今も温かいお茶飲んでます。
アレ?意外に癒されるなぁ。
なんか落ち着いた気分になってきた。
お、いけそうな気がしてきた。

肉体改造は食生活からかぁ。
なんか、ほんとにアスリートみたいになってきた…

| | コメント (8) | トラックバック (0)

一段落

[ 11/9 2005 ]

本公演の片付けも終わり、
今日でとりあえず一段落。
大阪公演まで少し休みだ。
というか、

久々に失業者だ…

失業者ってのは大げさだけど、
僕らにとって休みってのはある意味失業中だから…
今年に入ってからは次から次へと舞台があって、
本番終わるとすぐ次の稽古って感じだったけど、
今は何もなくなっちゃった…
普段は少しは休みたいなぁとか思ってるくせに
いざ休みになると、急に不安になったりして…
人間って勝手なもんだ…

うーん、どうしよう…
よし、少しのんびりして、
芝居観て、映画観て、ダンスのレッスン行って、
歌のレッスン行って…
おぉぉぉ、考えると結構色々あるなぁ。
あ、野添さんの芝居も行きたいし、
あぶ刑事も行きたいし、
おぉぉぉ、あるじゃんあるじゃん。

よぉぉぉし、久々の充電期間にしましょ!
あ、決して無理矢理予定を作っているわけではないので…

そうだそうだ、SETのマネージャーもこのブログを読んでるらしいので…

仕事くれ~

| | コメント (5) | トラックバック (0)

この話は秘密です

[ 11/7 2005 ]

昨日で東京公演も終わり、
今日は劇場の休館日で1日お休み。
バラシと打ち上げは明日なのです。

で、今日は何してたかというと、
朝8時からお仕事。
とあるアーティストのプロモーションビデオの撮影でした。
ま、当然の事ながらまだ誰かは明かせないんだけど、
今回はその曲が発売されても
誰のプロモーションビデオかは明かしません。
なぜなら、

髪型おかしいから…

衣裳は恋の骨折り損の時みたいなステキなタキシード。
でも、髪型は…
ペッターですよ…
オールバックなんだけど、ビミョーなんですよ…
ホラ、よくあるでしょ、人はたいして何とも思わないけど、
本人はすんごい気になるみたいな。
そんな感じだったのかも…
自分的にはものすごい恥ずかしいんだよなぁ。
なので、今回は特例として秘密にします。
これだけ言っといて秘密かよって感じですけど、
イヤー、皆さんに引かれても困りますからねぇ…

そうだ、以前言っていたCM、OAされているようです。
これは秘密にはしません。
花王「クリアクリーン」のCMです。
メガネかけておかしな動きをしてます。
花王のHP(気球編)でも見れますので、
ぜひご覧になってみてくださいね!

| | コメント (12) | トラックバック (0)

ありがとうございました!!!

[ 11/6 2005 ]

東京千秋楽、無事に終了する事が出来ました。
ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。
差し入れをお持ち頂いた皆様、
こちらも本当にありがとうございました。

イヤー、いい千秋楽でした。
なんとなんと、カーテンコール4回ですよ!
僕が劇団に入って初めての事です。
嬉しかったなぁ、あの拍手。
最高ですね、あの拍手は。
もう主役気分ですよ、あれだけ拍手されたら。
ま、1番はじっこですけど。
ま、誰も僕の方向いてませんけど。
でもいいんです。
あの暖かい拍手があるからこそ、
僕らは頑張れるのです。
やめられません、役者は。

体はお蔭様で無事ですよぉ。
踵も全然問題ありませんでした。
アバラも無事です、多分…

昨日の蹴りはマジでやばかったです…
ほんとに息止まりました…
数馬さんいわく
「ミシッっていう手応えあったけど、大丈夫?」
だって。
オイ、大丈夫なわけねぇだろ!
ま、でも迫力あるアクションを見せる為ですからね。
良しとしましょう。

髪、ちょっと減った気がします…
野添さんに髪掴まれるところで。
しかもお気づきでしたでしょうか?
いつの間にか、野添さんに蹴り飛ばされていたのを。
4日目位でしょうか、野添さんが
「最後、蹴ってもいい?」
って言ってきたわけです。
いいわけねぇじゃん!そんな事言えるわけもなく…
「あ、はい…」
野添さんいわく、
「気持ちが入ると、やっぱりそれ位になっちゃうんだよね」
だそうです…
確かに僕ムカつくだろうね…
感じ悪いもんね、あの芝居…
でもね、さすがは野添さん。
結構力強く蹴るんだけど、
全然痛くないんです。
そりゃそうですよね、大ベテランですから。
むしろ、その後僕の腕をねじ上げる
後輩の道上の方が、よっぽど痛かった…
あんちくしょうめ…

とまぁ、色々ありましたが、
とにもかくにも無事に終わる事が出来ました。
皆さんに、少しでも明日へのエネルギーを
感じてもらえていれば幸いです。
まだ大阪、そして沖縄と残っています。
残りの公演も、たくさんのエネルギーを感じてもらえるように、
頑張ってきます!
東京公演、ご来場頂いた皆様、
本当に本当にありがとうございました!

| | コメント (11) | トラックバック (0)

楽日だぁ

[11/6 2005]
いよいよ楽日です。今、電車で劇場に向かってます。
なんとなく感慨深くなって、携帯で更新してみてます。
正直、体が痛かったり、疲れたなぁと思う時もあったけど、
そんな時必ず思うのが、まず自分が好きでやってるんだって事。
好きでやってる事なのに、辛いとか苦しいとか思うのおかしいもんなぁ。
もう1つは、その日1日しか観に来れないお客さんの事。
1年間ずーっと楽しみにして来たのに、
疲れた芝居観せたら申し訳ないもんね。
わざわ劇場に足を運んでくださるお客さんの為に、
東京楽日頑張ってきます!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

僕の職業は?

[ 11/2 2005 ]

今日はOFFだ!
えーっと、何しようかな。
何しようかな、何したらいいんだろう…
芝居以外に自分がやるべき事が思いつかない…
なんて寂しい人間なんだろう…

よし、こんな時は…
マッサージ行こう。
のんびりしてみよう。

いつも行っているマッサージがいっぱいだったので、
ネットで探して初めてのスポーツマッサージへ。
マッサージ中の会話。

「筋肉が張ってますねぇ。なんのスポーツをやられてるんですか?」
「イエ、役者なんです」
「役者!?役者ってこんなに体使うんですか?
完全にアスリートの体ですよ…」

だってさ…

確かに最近よく思う。
劇場入りしてからやる事は、まずランニング。
その後、小一時間かけてストレッチ。
本番前には念入りにテーピング。
更に、腰から膝から全身にサポーター。

最近1番よくたまるポイントカードは「オシュマンズ」(スポーツ専門店)
うーん、どんな生活なんだろう…

普通の役者さんってこんなんなのかなぁ。
僕、役者ですよね?
間違いなく役者ですよね?
確定申告に「職業・役者」って書いていいですよね…
ちょっと悩んだ今日一日…

| | コメント (10) | トラックバック (0)

テレビカメラがもたらす変化

[ 11/1 2005 ]

今日は後日放送予定のBSのカメラが入った。
カメラが入ると、役者に多少の変化をもたらす。

まず、女優陣のメイク。
いつもより少し丁寧にメイクをするようだ。
アイラインの引きかたとか、
髪型とか気を使うらしい。
僕が見る限り、よくわからないけど…

アクション中。
以前書いた「数馬さんに蹴られるシーン」
多分、アバラ折れた…
すごかった、あの蹴りは…
本人いわく

「テレビにリアルな音入った方がいいでしょ。」

だって…
死ぬっつうんだよ!
舞台上でリアルに咳き込むとこだった…

そんで僕。
セリフを喋ってる人に、いつもよりちょっとだけ近づく。
カメラは喋ってる人を追っかけるからね。
セコイでしょ、考える事が…

そこで生まれたハプニング。
杉野さんが槍持って舞台上に出てくるシーンがあるんだけど、
(ネタバレになっちゃうので詳しくは書けませんけど)
いつもよりちょっとだけ杉野さんの近くにいたら、
振った槍が僕の顔面近くを通って、思わず、
「危ない!」って言っちゃったわけ。
そしたら小倉さんが突っ込んでくれて、
笑いが生まれたのです。
何がどう転ぶかわからんもんです。
ま、実際の放送でこのシーンが残ってるかはビミョーですけど…

こんな風に、カメラが入ると多少の変化が生まれるわけです。
こんなちっちゃい努力が報われているかどうか、
放送日をお楽しみに。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アドリブって…

[ 10/31 2005 ]

本日の公演はハラハラドキドキ…
座長のアドリブが炸裂しまくったから…
普段は僕らの出番のところでは
そんなにアドリブってないんだけど、
今日はお客さんの反応が良かったせいか、
チョコチョコとアドリブが出てきちゃったわけです。

いやー、もうドキドキですよ。
常にアンテナ張ってないと、
座長が突然何言い出すかわかりませんからねぇ。
一番ビックリしたのは、
舞台上の座長に呼ばれて出て行くシーンがあるんだけど、
出て行ってしばらくしたら座長が突然、

どうした?って聞くんですよ。

自分で呼んどいてどうした?はないでしょ!
どうした?って呼ばれたから来たんですよ!
って切り替えしたらお客さんには受けたんで良かったですけど、
もう勘弁して下さい…
僕、そんなにアドリブなれてませんから…
たまにボーっとしてますから…ウソです、ボーっとはしてません…

こうやって考えると、座長と小倉さんのシーンって、
やっぱりすごいですよね。
もちろん、決まっている事もちゃんとあって
それをアドリブっぽく見せている部分もあるけど、
かなりの割合でアドリブ入ってますからねぇ。
というか、ほとんどアドリブと言っても過言ではありません。
決まっているのは流れくらいかな。
あの掛け合いはマネしようと思っても、
そうそうマネできるもんじゃありませんねぇ。
あ、あれがマネ出来たら、とっくに売れてるか…

あのシーンだけは、僕らも普通のお客さんになって
笑いながら袖で観ちゃうんですよね。
いかんいかん、感心してる場合じゃないわ…
少しでもあの面白さを盗まなきゃ。
明日からまた勉強します。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »